ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

にがにがした話題

スダーン!

ここんとこ連日ぐわぐわ団の4コマ漫画がスーダンの話題ばかりになっているので、世間では「ぐわぐわ団はスーダンに心を売ったのか?」とか「案件ならプロモーションを含みますと表示すべきではないか?」とか「なんでスーダンやねん」といった罵詈雑言をバリ…

マンネリを打破!ぐわぐわ団の新たな挑戦

ぐわぐわ団もそろそろマンネリになっていないか心配でなりません。 突然何を言い出すのかと思われたかも知れませんが、夏の甲子園のことを書けば必ずプリキュアの敵を許すなと叫んだりするし、タワーマンションのことを書けばボットン便所にしたらよいとか言…

Excelの夜更かし

朝活なんかできるか! というわけでイラストの使い回しが常習化してきたぐわぐわ団ですが気にしてはいけません。昨日は月曜日だというのについついExcelをかちゃかちゃさわってたら熱中してしまって夜更かしをしてしまいました。月曜から夜更かしなんてテレ…

紅麹騒動について語る

小林製薬の紅麹がヤバすぎワロタというか、ワロテる場合ではないぐらいに矢場とんです。私自身、紅麹がどんなものかわからなかったので調べようとしましたが面倒なので適当にしれっと流し読みをしたところ、どうも紅麹を作るときに有毒なカビか何かが発生し…

通訳(←AIに任せたら一番上にこんなの提案しやがった)

大谷翔平の通訳の人が解雇されたそうなので、ここはひとつ私が一肌脱いで大谷翔平の通訳をしてあげてもよくってよ。 大谷翔平が何語を喋るのか知りませんが、仮に日本語を話すのであれば、日本語を大阪弁に翻訳することはできます。あと、オモンモン語の通訳…

ファーストサマーウイカの俳句とフェイクニュースについて

京都・老舗の煎餅、あられ、おかき専門店小倉山荘の「カルタ百人一首」というお菓子があるのですが、小袋にちいさなおかきが入っていて、その小袋には百人一首が書かれていて、これがなかなかに洒落ているのです。 上の写真はその「カルタ百人一首」のひとつ…

確定を申告しなければいけない深刻な問題

深刻な問題が発生しました。確定申告をしなくてはいけないのです。 *内容と画像は関係ありまん みなさんはもう確定申告をお済ませになられていらっしゃいますでしょうか。確定申告というのは毎年3月15日までに確定を申告しないと深刻なことになるという意味…

亡くなる有名人の連続に対する衝撃と疑問

先日から有名な方の訃報が相次いでいてもんにょりです。特に『Dr.スランプ』が大好きだったので鳥山明先生が亡くなったことは結構ショックだったりします。あまりのショックに『Dr.スランプ』全巻大人買いしてしまったほどです。困ったことに読み出したら止…

国会激昂!予算案「絵に描いた餅」に激怒

昨日、新年度予算案が衆議院本会議で可決されました。 憲法の規定で年度内に成立することになりました。とはいえ、成立するのは「案」でしかありません。「案」というのは辞書で調べると「まだ確定していないで、調査や相談を要する事項。計画。」ということ…

大麻なんて持ってかないで……

大阪府立のどっかの高校の生徒が修学旅行に大麻を持って行って、うっかり落として先生に見つかって警察に通報されたそうです。実に嘆かわしい。 よりにもよって大麻なんてしょうもないモノに手を出して警察のお世話になるとは何事だと叱りつけなければなりま…

札証アンビシャスへの道:スタートアップ企業の上場ゴールに向かって頑張る

昨今、スタートアップ企業がやたらとちやほやされているので喝を入れに来ました。よろしくお願い致します。 スタートアップ企業というのはその名の通り、起業したばっかりで資本も信用もなく、あるのはやる気とアイデアだけ!という会社のことです。とはいえ…

派閥解体の流れにどう対処するか

岸田総理が自ら率いる派閥である高知会を解散するそうです。 戦後、GHQが財閥解体を行い私の実家であるぐわぐわ財閥も解体させられてシンクを舐めた後に不死鳥の如く蘇り、ぐわぐわ団となった経緯があります。三菱財閥、三井財閥、山口財閥、それこそ数多の…

君たちは残りの今年をどう生きるか

疲労の疲れがマックスにヤバいのでめっちょこ大変です。心の中ではぎゃー言うてます。ギャートルズです。しかし、ぐわぐわ団の記事は書きます。書かざるを得ないと言えなくもないのです。ただ、披露の疲れがマックスなので誤字脱衣があったとしても生暖かい…

クリスマス

今日はクリスマスです。クリスマスイブでもありませんし、クリスマスアダムでもありません。単なるクリスマスです。アメリカは祝日ですが、日本は祝日ではありません。平日です。月曜日です。カレンダー通りならお仕事があります。もちろん、私も草むしりの…

アサインすんじゃねぇ!

私のようなクリエイティブなビジネスをしている者にとって、否定から入ることはイマジネーションの妨げになってしまうので、何が目の前にあろうともまずは肯定から入るようにしています。例えば、皇帝が目の前にいるとすれば「皇帝がいる。ふざけんな!」と…

ベネズエラ🇻🇪

AmazonでKindle本のポイント50%還元セールみたいなのをしてまして、調子に乗ってホイホイといろんな本をポチっております。 で、こんな本を買いました。まだ読んでいる途中ですが、私の人生においてこれまでも、そしてこれからも南米のベネズエラに行くこと…

ハルマゲドンではないか!

実にきなくさい。 フィリピンで大地震が起きて、プリキュアの画面に津波注意報のお知らせがずーっと右端に出ていて鬱陶しかったです。いや、津波は危ないのでお知らせすることは重要です。でもCMの時はそのお知らせが消えるので「おいこら!ふざけんじゃねぇ…

きなくさい

実にきなくさい。 アメリカでは、中国の蓄電池部品を使った電気自動車に税制優遇しないことにしたそうです。これがどういうことかというと、中国の蓄電池部品を使った電気自動車に税制優遇しないことにするということです。中国の蓄電池部品を使った電気自動…

大阪メトロにもの申す会

大阪メトロの御堂筋線のイメージカラーが赤色なのは大阪の大動脈だから、という話を聞かれたことはないでしょうか。 そして、谷町線のイメージカラーが紫色なのは、大阪の静脈だからです。動脈は赤く、そして静脈は紫色をしています。寒くて死にそうな人の唇…

AIタレントなら許す

「お〜いお茶」で有名な伊藤園がAIタレントを使ったテレビSMをするということで話題になっています。間違えました、CMです。 それはまぁ、許しましょう。ただ、AIタレント、AIタレントとニュース記事がずらずらっと並ぶ中に「AI女優」という言葉が使われてい…

秋眠も暁を覚えず

「春眠暁を覚えず」という格言があります。春はとになく寝ないといけないという人間の性(さが)を問いており、この言葉を座右の銘にしている人も日本には数百万人いるということです。 そして、春だけではないのです。秋も眠い。「秋眠も暁を覚えず」という…

仕事の豆知識

草むしりのお仕事をしているといろいろあるものです。 いろいろと経験しているので、豆知識を披露しようと思います。披露する以上、宴を開かねばなりません。いわゆる披露宴です。豆知識の披露宴を玉姫殿で開催することも前向きに検討致しましたが、さすがに…

佐々木健介に喝を入れる

佐々木健介に喝を入れようと思ったのですが、別に入れなくてもいいやと思い、喝は入れないことにしました。失礼致しました。 なぜ入れなくてもいいやと思ったのか。佐々木健介はすでに引退されていますし、妻である北斗晶にずーっと喝を入れられているに違い…

犬の心得

先日、犬のためのぐわぐわ団という記事を書かせていただきました。 こちらが思いのほか犬に好評で「人間にもわかるように書いたらよいのではないか」「人間語に翻訳したほうがよい」というご意見を犬の方々からいただきました。このようなありがたい意見を頂…

セーラー服を脱がさないで

「セーラー服を脱がさないで」という破廉恥な楽曲があります。かような楽曲を宮四郎のようなおっさんがねっとりと歌うのならともかく、おニャン子クラブという学業の一環としての倶楽部活動とは思えぬ婦女子の集団がわーきゃーしながら歌うのである。日本も…

阪神タイガースが優勝したのでフランスはエラいことになっています

昨日、阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝をしました。おめでとうございます。そして、大阪は乱痴気騒ぎのとんでもないことになるのかと思いきや、18年という時間は人を成長させたのでしょう、決して馬鹿騒ぎをするわけでもなく、節度のある祝い方をされ…

ロシアに行こう!

金正恩の専用列車がロシアに到着したそうです。 いろいろと言いたいことはありますが、とにかく「自分の専用列車」でロシアまで行くというのがめちょんこうらやましい。おそらく冷房もついていることでしょう。暖房もついているかもしれません。座席もロング…

気持ちが花瓶になるときは

人間というのはいつも平成でいることができるわけではありません。時は既に令和になってしまいました。もちろん、人間ですから心が穏やかでないときもあります。小さい頃には神様がいて大きい頃には悪魔がいる、ユミーンが歌っていましたね。岡田監督がカズ…

ムルアカさんが亡くなっただと!

けしからん!鈴木宗男参院議員の秘書のジョン・ムウェテ・ムルアカさんが急死したそうです。62歳、めちょんこ若い。若すぎる。鈴木宗男がまだ元気なのにムルアカさんが亡くなるなんてあってはならんことです。 ムルアカさんのことを知らない人はいないでしょ…

びっくりモーターの記者会見

みなさん、ビッグモーターの社長の記者会見の裏でひっそりとびっくりモーターの記者会見が行われていたのをご存知でしょうか。 ビッグモーターの社長は責任を従業員におっかぶせて思いっきり批判を受けていましたが、びっくりモーターの記者会見は「広末涼子…