ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

にがにがした話題

正しく怖がる

最近、ちょくちょく耳にする言葉「正しく怖がる」。 どうも意味を履き違えている人が多いようなので、ここできちんと説明させて頂きたいと思います。 恐怖を感じたときは大声で ギ ャ | ! と叫びましょう。今日は以上です。合掌。

ドラッグストアの店員さんが大変

ドラッグストアの店員さんがめちょんこ大変な目に遭われているようです。 「マスクはないのか!」 「どうしてマスクが売ってないのよ!」 「本当は隠しているんだろう!さっさと出せ!」 マスクがないのは需要と供給のバランスが崩れてしまったせいなので、…

E・A・T を大切にしよう

Googleは「E・A・T」を重視しているようです。「E・A・T」とは3つの単語の頭文字を集めたもので、 Expertise:専門性 Authoritativeness:権威性 TrustWorthiness:信頼性 つまり、これらがしっかりしているWebサイトを検索の上に並べるよ、ということです。…

新型コロナウイルス飽きた

不謹慎を承知で書きますが、新型コロナウイルスに飽きた。 外から帰ってきたら入念に手を洗ったり、マスクをきちんとつけたり、不要不急の外出は避けたり、できうる限りのことをしています。マスクに関しては、なくなってから2、3週間経つし、そろそろ市場…

ビジネス文書の書き方

ぐわぐわ団のようなしっちゃかめっちゃかなブログでも、ずーっと続けていると「毎日すごいですね!」と女子校生から声をかけられたりして、鼻高々になったりすることもないわけではないというか、ないのですが、いいことばかりではありません。ブログを続け…

大阪に住みながらフランスの会社で働けるのか問題

大阪に住んでいます。しかし、職場はフランスです、なんて言うとかっちょいいのではないかと思うのです。そこで、珍しく自分でいろいろと調べてみました。 直行便を使うと12時間40分かかります。時差が8時間あるので、実質4時間40分でフランスに行くことがで…

気になる中東情勢

この記事を書いているのは1月4日の21時頃です。 年始早々、中東情勢がきな臭くなっており、イランとアメリカがドンパチ始める可能性が出てきました。本来であれば私が直接ホワイトハウスに出向いて「トランプ、むちゃしたら往生しまっせ!」と口添えをすべき…

TDKの元会長の私の履歴書

日経新聞の1面の裏に、実はこっそりめちょんこ大人気連載『私の履歴書』があるのはみなさんご存知だと思います。いわゆる偉いさんが自身の半生を1ヶ月かけて語り尽くすのですが、波乱万丈な人生を送っている人もいれば、もうびっくりするぐらいにガッツリ手…

発言を撤回せよと迫ることの愚

ぼんくらな政治家や、スカタンな文化人があんぽんたんなコトを口にして大騒ぎになって「発言を撤回せよ!」と祭になることがしばしばあります。 ぼんくらやスカタンの発言であればいざしらず、時と場合によっては何でもないような人がSNSで「カレーを食べた…

新幹線B席

私は国鉄の職員ではないのでよくわかりませんが、新幹線というものは3列シートと2列シートがあって、まず窓際から座席が埋まっていき、次に通路側が埋まっていくようなのです。そして、3列シートの窓際と通路側に挟まれた「B席」が残るのです。 窓際にはヘイ…

台風19号と地球温暖化について

台風19号、しっちゃかめっちゃかでしたが、みなさん大丈夫でしたでしょうか。私の住んでいるところは幸いにも何事もありませんでした。被害にあわれた方が1日でも早く普段の生活に戻れますように。 さて、日曜日なのでぼんやりとテレビを見ていたら、台風19…

無理をせず、自分を大切にしましょう

もよもよとしているので自分のために記事を書きます。 先週は厄年と仏滅と13日の金曜日がいっしょくたになって襲いかかってきたようなトラブルに見舞われて、ただでさえすることが山積みで息が詰まりそうだというのに、余計なことまで背負うことになってしま…

本当の友達とは?

関西電力の偉いさんたちが、がっちょり金品をもらっていたことに対して、経団連の会長が「八木さんも岩根さんもお友達で、うっかり変な悪口も言えないし、いいことも言えない。コメントは勘弁してください」と言ったそうです。 この経団連の会長、いい年をし…

海外で暮らすなら

わりとどうでもいい話題のひとつに「海外で暮らすならどこがいい?」というものがあります。 シベリアでの辛い抑留生活を思い出すので、寒い国はイヤです。 かといって、暑い国も汗をかくのでイヤです。 できることなら、雨に濡れたくないし、風に吹かれるの…

日産自動車の西川社長が辞任

日産自動車の西川社長が辞意を表明しました。 何が許せないって、西川社長は「さいかわ」と読むんですよ。ローマ字で書いたら「Saikawa」です。「にしかわ」じゃないんですよ、「にしかわ」じゃ。絶対に間違うっちゅうねん。おそらく、日産の社内では「にし…

WordPressは素晴らしい!

京都人になったつもりでタイトルを書きました。 ちょいちょい「WordPressへ移転しました!」という方をお見かけするのです。「みんなちがって、みんなかわいい」ですから、否定するつもりは毛頭ありません。向こうに行っても頑張ってくださいね、という気持…

しつけと称して

しつけと称する暴力が後を絶ちません。 「オレ様は正しい」 「お前は間違っている」 暴力の根本にあるのはこの考えです。 「オレ様は正しい」 「お前は間違っている」 自分は正しい。だから、何をしてもよいのだと考えて、暴力すら正当化します。 むちゃくち…

続・アンパンチは教育上よろしくない論

引き続き、アンパンチは教育上よろしくない論の話題です。 バイキンマンが悪さをした場合、暴力に訴えるのではなく、法の裁きを受けるべきであると書きましたが、バイキンマンというのはぶっちゃけ「黴菌」であり、「黴菌」に対して法律もへったくれもあるか…

アンパンチは教育上よろしくない論

アンパンマンが何かにつけてアンパンチで物事を解決してしまうのは教育上よろしくないのではないかという話題がネット上で議論されていますが、ぐわぐわ団では以前から口を酸っぱくして「アンパンチは教育上よろしくない!」と訴えてきたことを忘れてはいな…

京都の大文字焼き Part2

「京都の大文字焼き」などと言うと、京都人から「死ねおます」と怒られるので言いませんが、アレは正式には「五山の送り火」と言います。しかし、私にとっては、アレは誰が何といおうと「京都の大文字焼き」なのです。京都人全員を敵に回すようですが、ここ…

京都の大文字焼き

「京都の大文字焼き」などと言うと、京都人から「死ねどす」と怒られるので言いませんが、アレは正式には「五山の送り火」と言います。しかし、私にとっては、アレは誰が何といおうと「京都の大文字焼き」なのです。京都人全員を敵に回すようですが、ここは…

甲子園の砂

大阪に住んでいるので、明日もプリキュアが観れません。全て高校野球が悪い。もちろん、「TVer」を使えば観ることはできるのですが、それとて他の地域の人たちよりも30分ズレるわけです。事あるごとに、この問題に対して恨みつらみをぶちまけてきたぐわぐわ…

7payよ、永遠に……

タイトル詐欺も甚だしい。7payは9月末で廃止になります。これはもう、決定事項ですのでどうしようもありません。残念なことです。 7payのトップが「二段階認証」を知らなかったことでも話題になりました。一言、セキュリティのド素人である私に声をかけて欲…

赤かぶ刑事純情派

主人公は白木みのるです。全てが間違っています。 赤かぶは刑事ではなく検事です。純情派ではなく奮戦記です。 以上です。お疲れさまでした。 これ以上、何を書きましょうかねぇ。 悩ましいことです。別に「赤かぶ検事奮戦記」も観ていたわけではなく、「は…

自己肯定感養成サロン

自己肯定感養成サロンを開設します!というお話。

ゴルフに関して

「さあ、プリキュアの時間だ!」とワクワクしてテレビをつけたらおっさんがゴルフクラブを振り回していたときの絶望感たるや、どうしたらよいのかわからない。私のキュアコスモを返して! テレビでは全米オープンというのをずっと流しています。相変わらず、…

宮沢賢億について

昨日の夜にこんな記事をかいたルン。 www.gw2.biz 童話作家・宮沢賢二の最後の弟、宮沢賢百について書いたものですが、いろいろと調べてみると、実は宮沢賢百が最後の弟ではなかったルン。本当のことを言うと、いろいろと調べてなどいないのですが、そんなこ…

宮沢賢一について

童話作家・宮沢賢二は『銀河鉄道の夜』や『注文の多い料理店』などの作品を残し、今もたくさんのファンがいます。残念ながら、若くして亡くなってしまいましたが、作品は今もなお色あせることなくキラキラと生き続けているのです。 一方、宮沢賢二の兄・賢一…

大きなかぶ

みなさんは『大きなかぶ』という話を知っているでしょうか。 主人公・真知子が東京の空襲下で知り合った男と1年後の再会を約束して別れるものの、その後2人は愛し合いながらも結ばれず、北へ南へすれちがい。ようやく名古屋で男を見つけた真知子であるが、…

女性は仕事ができないなんて勝手に決めつけんなと声を大にして言う

ももはなさんのブログの記事「『女は仕事が出来ない』と言う男の殆どは、社会のお荷物 - 死体を愛する小娘社長の日記」で言及されていたこちらの記事に本気でぷんすかしたので徹底的にいてこまします。 www.tohumen.com 男性だろうが、女性だろうが、仕事が…