ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

にがにがした話題

春なのに

「春なのに」という歌があります。STAP細胞はあるかどうかわかりませんが、「春なのに」という歌は本当にあるのです。ありまぁす! ……ぐわぐわ団はいつになったらSTAP細胞を許すのでしょうか。たぶん、小保方さんにお会いしてサインをもらうまでは許さないで…

ホワイトデーのお返し

4月になって今更の話ではあるのですが、「ホワイトデーのお返し」という言葉にものすごく違和感を覚えるのです。よくよく考えてみてください。「バレンタインデーにチョコレートをもらったお返しをホワイトデーの日に渡す」が正しい内容です。この内容を略…

文章にする力

自分の考えを文章にする力、フランス語で言う "Pouvoir d'écrire" について考えましょう。そして文章にしましょう。 自分の考えを文章にするには「文章にする力」が必要です。「文章にする力」について考えて、その考えを文章にするためも「文章にする力」が…

JR西日本が大減便することに物申す

JR西日本が電車の本数をめちょんこ減らしました。どのぐらい減らしたかというと、そこそこ減らしました。例のウイルスの影響で乗客が少なくなっていることと、そもそもたくさん走らせすぎてたし〜、これから電車に乗る人も少なくなるし〜、って感じで減らし…

プリキュアへの妨害はぐわぐわ団への宣戦布告とみなす

こないだの日曜日の『デリシャスパーティ♡プリキュア』ですが、東映アニメーションの社内ネットワークに対し、第三者からの不正アクセスによってシステム障害が発生、放映ができずに突如「おさらいコレクション」(再放送のこと)となってしまいました。 ど…

グレーよよいのよい

ホワイトアウトの怖さはみなさんご存知だと思います。そして先日、ぐわぐわ団はブラックセーフについても気をつけてもらいたいという注意喚起の記事を書かせていただきました。ホワイトアウト、ブラックセーフとくれば、残るのはグレーよよいのよいです。 も…

ビバ!才能!

なんか自分で好きでやってる事に対して「キミは才能がないからあきらめたほうがいいよ」なんて言ってくる、ていうかマウントをとってくる人がいます。ぶっちゃけいらんお世話だと思うのですが、そんなことを言ってくる人というのは「あきらめろなんて厳しい…

女を絵でガン泣きさせる罪人

久しぶりに姪っ子ちゃんにお会いしてきました。「絵を描いて遊ぼう!」ということになり、お題を出しあってお絵描きをして見せ合うという、実にほのぼのとした時間を過ごしたのですが、私の中にある黒いものが沸々と湧き出してしまい、結果的に姪っ子ちゃん…

日本の賃金の問題

日本の賃金は大きな問題があります。 「ちんぎん」と「ちんちん」の語感がそっくりなのです。 この問題は日本特有の問題で、アメリカやイギリスでは問題にはなりません。「サラリー」と男性器を指す英語は全然違う語感なので間違いようがないのです。しかし…

くのいち

昔は看護師のことを看護婦と言っていました。男女雇用機会均等法の施行からの流れで職業における男女平等という考え方があるようです。同じような理由でスチュワーデスもキャビンアテンダントになりました。堀ちえみが主演の『スチュワーデス物語』なんかも…

ドゥーン・フジモト

普段は草むしりで生計を立てている私ですが、副業で白い粉を売ったり、何かを密輸入したり、いかがでしたかブログでPVを荒稼ぎして不労所得を得ていたり、とにかくいろいろと頑張っています。プロデューサーとしても、過去にミタスの坂24とか、三男とか、い…

心療外科

心療内科があるのであれば、心療外科があってもいいじゃないか、みつをだもの。 特に深い意味はありません。ただ、心療内科がある以上、心療外科があっても不思議ではないとふと思ったのです。心の病に対して、外科的なアプローチで回復を目指すというもので…

大きい秋

♪誰かさんが、誰かさんが、誰かさんが見ぃつけた。 ♪小さい秋、小さい秋、小さいおっさん見ぃつけた。 ということで大変有名な小さい秋ですが、大きい秋も存在するのです。存在するのですが、なぜかあまり見向きもされない不遇な状況だったりします。そこで…

3分でわからない!中国の不動産バブル問題

中国恒大集団のデフォルトをきっかけに市場では「リーマンショックの再来か?」なんてことが囁かれています。八百屋のおっさんが言っていたので間違いありません。 というわけで、中国の不動産バブル問題についてご説明させていただきたいと思うのですが、タ…

令和チルドレンに捧ぐ

令和になってずいぶん経ちました。令和に生まれた令和チルドレンもあっという間に成人どころか、アラフォー、アラフィフになり、早い人は還暦を迎えていることでしょう。もはや、令和チルドレンが世の中を席巻しているといっても過言ではありません。大正生…

アサーション

なんかもう聞いたこともないような単語が多すぎて困ります。なんでしょうか、アサーションって。「朝ションのこと?そんなわけないか!」と一人ボケツッコミをしてしまったほどですが、だからといってアサーションが何のこっちゃかわからないのも事実です。 …

雨でもプリキュアを放送しない

この前の日曜日のことです。 土曜日はめちょんこ雨が降っていて、げっしょげしょに雨が降って、災害レベルで雨が降っていたのです。どうした、マイボキャブラリー&マイグラマー。 グラマーというのは文法のことで、グラマラスなほうのグラマーではありませ…

しょげてはいけないこともないこともない

なかなかダイヤモンドマスターに上がれません。無論、逆転オセロニアのことです。もはや目がしょっぼしょぼでどうしたもんかと思いつつも、しょげてばかりはいられません。いや、しょげてもよいのかもしれません。しょげてはいけないこともないのかもしれな…

私を甲子園に連れてって

さて、もうすぐ全国高校野球選手権大会が始まります。令和のヤングメンたちは知らないかもしれませんが、昔『タッチ』という漫画がありまして、そのヒロインである浅倉南が主人公に対して「私を甲子園に連れてって」と言ったのはとても有名だったりします。 …

サンマが不良

漢字間違えました。サンマが不良ではなく、サンマが不漁です。 ここ数年、口を開けば「サンマが不漁、サンマが不漁」と、とにかくサンマが不漁なのです。今まではサンマは庶民の食卓に欠かせないもので、安くて美味しい秋の代名詞みたいな魚でした。そんなサ…

ハザードマップ

ハザードマップを見て、災害時にはどうすればよいかを前もって考えておきましょう。 だがしかし!だがしかし!! ハザードマップと言われても「は?」とならないだろうか。似たような話で、先日相方が「リコンファームのお知らせというメールが来たけど何が…

陰性率

陰性率のお話。

ポテトサラダ、作れるもんなら作ってみやがれ!

スーパーでポテトサラダを買っていた子ども連れの女性に対して、高齢男性が「母親ならポテトサラダぐらい作ったらどうだ!」と非難したという話を聞いて、憤慨しております。 「ポテトサラダ、作れるもんなら作ってみやがれ!」と声を大にして言いたい。 そ…

玉音放送

相方がカルディでデーツを買ってきました。デーツというのはナツメヤシの実のことで、ソースの材料だったりするのですが、とりあえず中東が産地のようで、今回買ってきたデーツもオマーンで採れたもののようです。ぶっちゃけ、オマーンに行って帰ってくるの…

バケツをひっくり返したような雨

バケツの中に入っているものは何かを考えたことがありますか?

アドバイスしたい人にアドバイスする

アドバイスをしたい人に向けた文章。

東芝すごいぜ!

こどもちゃれんじといえば福武書店ですが、大人チャレンジといえば東芝です。当時の社長の「チャレンジ!」という一言でビビった部下が循環取引で無理やり利益を出して悪さをしたり、アメリカの原発会社をわけもわからんのに買収して会社がひっくり返るぐら…

ファーストフード

私は日本マクドナルドHDの株主なので半年に1回、マクドのタダ券6枚綴りが送られてくるのです。そして、気がつくと「3月末で期日だというのに、まだ4枚も残ってる!」という騒ぎになり、慌ててマクドに走ることになるのです。そんなのがここ何年も続いている…

接待について

7万円以上の接待を受けていた人が入院だの辞任だのとわいわい騒がれていますが、ぶっちゃけ接待なんてしたくもないし、されたくもないのです。 私は接待なんてされなくても対価に見合った仕事はしっかりしますし、接待をしなくてもきっちりと動いてくれる人…

住之江協定

昨日、アメリカが復帰したのは「パリ競艇」だと大ウソをついてしまいましたが、今回も大ウソをついてお茶をにごしたいと思います。みなさま、よろしくお願い申し上げます。 というわけで、今日は住之江協定のお話。まず、外務省のサイトを引用しましょう。 …