ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もんにょりした話題

もんにょりする話をご用意しました。

忘れられないブログがあるのですが細かいところはすっかり忘れたのでうろ覚えで書きます

私は文章を書くのが好きなだけですので、ブログについて語ったりするような立場ではないことは重々承知のうえで、たったひとつだけ、どうしてもブログに関して言いたいことがあります。本当はたくさんあるのですが、とりあえず今回はひとつだけあることにし…

【異種格闘技戦】囲碁 vs 将棋

先のお断りしておきますが、囲碁と将棋、どっちがおもしろいの?というような話ではありません。本当に囲碁と将棋で戦った場合にどちらが勝つかを真剣に考えようという試みです。大の大人がするこっちゃありません。 まず、囲碁は碁石が武器となります。碁石…

一面でしか物事を捉えていないので読むに値しない

こないだ、じゃじゃっと書いた記事「「老害」という言葉が悲しい」がやたらめったらたくさんの人に読んでもらっているみたいで、ありがたいというか、なんというか。ただ、たくさんの人に読んでもらえるということは、いろいろと思いもよらない反応をもらっ…

大きな栗の木の下で

大きな栗の木の下で、私と私、仲良く遊びましょ〜 絵を描いてから気がついたのですが、栗って天津甘栗みたいなのをイメージしがちですが、実際はイガイガのウニみたいなのです。もちろん、お寿司の上に乗っかっているウニではありませんよ、イガイガのです。…

「老害」という言葉が悲しい

「老害」という言葉を目にすると悲しくなります。 最近は、高齢者が口を開いて何かを言えば「老害」だと非難されるようになりました。歳を取ることが悪いことであるかのようです。私は3歳ですので、まだまだ高齢者の仲間入りをするのは先の話ですが、高齢者…

出されたものを食べなさい

「置かれた場所で咲きなさい」という本がございますが、私は以前から「なんでやねん、ばーか!ばーか!」と高尚で崇高な批判をしてきたのでございます。なんで頑張らんといかんのやと。あかんときは何をしてもあかん。自分の身を第一に考えて、逃げるときに…

賭場含む娯楽施設法

連日連夜、仮想通貨とアフィリエイトの記事ばっかりでお疲れでしょう。たまにはふんわり軽い話題として「カジノ含むIR整備法」のことでも書いておきたいと思います。 この法律、正式名称は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」ですが、正式名称…

文章の後ろに「83歳でした。」と添えるとなんだかよくわからなくなる話

おそらく誰も理解はできないし、共感すら得られないであろうことですが、どんな文章であっても、後ろに「83歳でした。」と添えることで、何となく「悲しい」という気持ちと、「仕方がない」という気持ちと、「80歳を超えたんだからよかったんじゃないかな」…

生産性に関してあれやこれや

とある政治家先生のご意見がいろいろと物議を醸しています。ちょろまかしをしまくった挙句の言い訳会見で「やっと政治家になれたんです!」と大号泣……した人ではありません。「このハゲー!」とハゲの人に対してブチ切れたのを録音されていて週刊誌を賑わせ…

歯医者になってはいけない

WOWOWのドラマ『不発弾』、実に後味が悪くて素晴らしかったのです。全ての悪を「官邸」に擦りつけてしまっておじゃんにするあたりが、とてももんにょりです。結局、デリバティブ絡みの仕組債を仲介しまくった古賀という男はお咎めなしという結果に終わりまし…

【ビジネス】PDCAはもう古い!これからはPEだ!【経営】

ビジネスの現場では今もPDCA(Plan Do Check Action)が全盛です。中期経営計画を立てて「PDCAを回せ!」の大合唱、営業現場でも1ヶ月ごとに、下手すると1週間ごとに「PDCAを回せ!」の大号令。しかしながら、なんでもかんでもPDCAでよくなるわけでもあり…

マリンなオヤジの腕元はリッチとやんちゃがイイ塩梅

なぜか、私の目の前には、めっちょこお高い腕時計のカタログみたいな雑誌があるのです。ロジェ・デュブイのエクスカリバー アヴェンタドールSはお値段2160万円。タマホームならそこそこでっかい家が建ちます。 リシャール・ミルのRM53-01トゥールビヨン パブ…

ポイントカードを保有していない人にポイントを付与する行為について

「ポイントカードをお持ちですか?」 よく聞かれることですが、私はちょいちょいウソをつきます。 「ないけど結構です」 本当は持っているのですが、出すのがめんどっちいのです。そして、結構ですと付け加えることでポイントカードのセールストークを初手か…

苦労は売ってでもしない

当然のことだと思いますが、苦労なんてしないに越したことはないのです。売れるもんなら売りますし、お金で解決できるなら積極的に解決します。遠いスーパーに30円安いたまごを買いにひいこら汗をかいて1時間かけて行くなら、家の前のコンビニでちゃっと買…

むちむち

描いてはみたものの、どう使ってよいものやらさっぱりわからないイラストをとりあえず載せて、文章を書いていきます。 今、目の前のテレビで日本陸上選手権が映し出されていて、800m走が行われています。800mも走るなんてすごいことです。しかも1位は1分48秒…

人生楽ありゃ苦もあるさ

とても有名なフレーズです。 ♪人生楽ありゃ苦もあるさ ご存知、水戸黄門のテーマソングです。 もしかしたら、若い人は知らないかもしれませんね。ナウいヤングメンなどは特に、水戸黄門って何?と言われるかもしれません。少なくとも、もうすぐ3才になる姪…

犯罪ゼロの世界

先日の記事で「犯罪ゼロ」を目指すべきだと書きました。そのために、悪いことをすれば赤えびが食べられなくなると周知すればよいと説きました。 生えびです。生えびもとても美味しいのです。 それはそうと、犯罪ゼロの世界が実現したらどうなるのか。気がか…

マイクロソフトの呪い

ここんところエラくMacの調子が悪くて、とくに Bluetoothでつないでいるマウスとキーボードがことあるごとに「切断されました!」やら「接続されました!」などを繰り返し、スリープ状態からの復帰の場合は一向に Bluetoothがつながらないまま、もはや嫌がら…

いくら考えてもダメなものはダメ

残酷な話ですが、いくら考えてもダメなものはダメなのです。努力はいつかきっと報われると思っていたら大間違いです。 話が素っ頓狂な方向に行くような感じですが、素っ頓狂な方向に行っているわけではありません。真面目な話、ディーン・フジオカ主演のドラ…

「のだふじ」を見に行きました

それは、2018年4月28日(土)のことでした。 私たちは福島まで、藤棚に一面に咲く藤の花を見に行きました。 福島県じゃありませんよ、大阪市福島区です。なんせ福島区の花は「のだふじ」なのです。 「のだふじ」は、豊かな房が特徴で、平成7年に区の花に制定…

父バンド

前回と同じく、タイトルを見ておわかりかと思いますが、こういうのを「出オチ」といいます。2回続けて「出オチ」で勝負するぐわぐわ団です。よろしくお願い申し上げます。 町内会のお祭りとかで、ご近所のお父さん同士が集まって、何か出し物でもせにゃなら…

伊豆の魔法使い2

頭の中で「オズの魔法使い」と「伊豆の踊子」がマリアージュしたので、「伊豆の魔法使い」という文章でも書こう!と思い立ったが吉日、その前に誰かが「伊豆の魔法使い」というネタを使っていないかを確認してみたところ、自分が使っていました。 www.gw2.biz…

お金200,000,000

『お金2.0』って本を読んだのですが、あんまりおもしろくなかったので、じゃあ自分で『お金200,000,000』って文章でも書いたらええやんと思ったのです。思ったのですが、果たして『お金200,000,000』なんて文章に需要があるのかどうか。それより、タイトルこ…

たまごの持つ語感

ぐわぐわ団では事あるごとに「命をいただく」をテーマに記事を書いているのですが、今回はもうひとつのテーマである「語感」について記事を書きます。本当にそんな大それたテーマがあるのかというと、あると信じましょう。信じる者は巣食われる。 簡単に言う…

グレイテストマン・ショー

『グレイテスト・ショーマン』はショービジネスの原点を築いた伝説の興行師のお話ですが、『グレイテストマン・ショー』はちょっと違います。 ぶっちゃけ言うと「びっくり人間大賞」みたいなものです。そんなものだとご理解ください。よろしくお願い申し上げ…

勝負のかけ引き

勝負のかけ引きというのは実に難しいものです。 例えば、こないだの冬季オリンピックのノルディック複合。日本の選手がジャンプで1位になって、そこそこアドバンテージを取ったにも関わらず、ドイツ人3人がゴリゴリ追いかけてきて、結果的にドイツ人3人が…

「お」を付けると丁寧になります

父さん、母さん。「お」を付けると、お父さん、お母さんになって丁寧な言葉使いになります。 「あの方はいつも上品で……」よりも「あのお方はいつもお上品で……」のほうが、マダム度がアップします。 「風の知らせで聞いたんだが……」より「風のお知らせで聞い…

Waterと水の違い

ランチブッフェでごはんを食べていたときのこと。 こちらはワッフルを焼く機械です。美味しいワッフルが焼きあがります。ソフトクリームを添えて食べるのが私のおすすめです。 それはそうとして、ドリンクバーで見かけたのが「ホットウォーター」の文字。 「…

コンビニデストラップ

コンビニでお会計をするために並んでいるとき、前の人が長〜い紙をぶらぶらさせていたら、「コレは時間がかかる!」と察してしまうものです。長〜い紙を何枚も持っていたりすると、もはや絶望しかありません。 そして本日、どエラいデストラップにひっかかり…

まずいと言うひとがかわいそう

「まずい」ってよく口にする人はかわいそうだと思うのです。 自分がいかに美味しいものを食べているのか、自分の味覚がいかに優れているのか、そういう自慢をしたいだけじゃなかろうかと思うのです。 何度も何度も取り上げていますが、「美味しんぼ」に出て…

© 2016 ぐわぐわ団