ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もんにょりした話題

もんにょりする話をご用意しました。

フランシスコベーコン

うろ覚えですが、世界史の勉強をしていたときに「フランシスコベーコン」という名前のおっさんがいたはずなのですが、フランシスコベーコンで検索してみても出てくるのは「フランシス・ベーコン」ばっかりで、「フランシスコベーコン」なんておっさんは出て…

富岳がもたらした大罪

飛沫とは何か?

すげぇぜ!つみたてNISA!

スマホでいろんなサイトをうとうろしてたら、こんな広告が目に止まりました。 左側にはめっちょこ嬉しそうなおっさんのはちきれんばかりの笑顔と、右側には100万円以上の残高の記載がある通帳と思しき画像。そして、下には「つみたてNISAを百円で始めてみた…

熱血先生

根性論が嫌いというお話。

帝王切開

帝王切開であろうが魔王切開であろうが産まれたら喜ばしいことではないかという記事。

私は貝になりたい

『私は貝になりたい』という作品をご存知でしょうか。トニー谷……ではなく、フランキー堺が主演のドラマで、戦争の悲劇をうんにゃらかんにゃらなのですが、それはともかくとして、一を足すだけでとんでもないことになるのです。 私は具になりたい ね? だから…

京都嫌い

下のイラストのとおりです。私は京都が嫌いです。お昼ごはんを食べるところにやたら苦労するし、若い頃によくわからんけど有名だとか何とか言われているお店に入ってみたところ、相方が酔っ払いのおっさんに絡まれてイヤな思いをしたというのが主な原因です…

逆番町皿屋敷

日本にはいろいろ有名な怪談がありますが、その中でも特に有名な階段が大阪外国語大学の箕面キャンパスにあった墓石階段ではないかと思いますが、それは階段であって怪談ではありません。とりあえず『番町皿屋敷』のお岩さんはめちょめちょに有名だと思うの…

緊急事態宣言に物申す!

また緊急事態宣言です。横山弁護士ではありませんが「もーやめてー」と叫びたいです。 今回は「酒類を提供するお店に休業要請」なんだとか。また中途半端なことをする。前々から気になっていたのですが、お酒を飲むと例のウイルスが増殖するのでしょうか。や…

五輪ピックは本当にするのか否か問題

しません。合掌。 と、結論だけズバッと書いて終わりでもよいのですが、それでは読者の皆さまがお困りになることでしょう。路頭に迷うことになるかもしれません。希望を失ってしまうかもしれません。島倉千代子が人生いろいろと歌っていましたが、テレサ・テ…

半導体不足

世の中、半導体不足だそうです。半導体が足りないからいろんなところに影響が出てきているとか。私は半導体の専門家ではないので聞きかじりではあるのですが、なんかもうホントに大変みたいです。 ドラッグストアでは開店前から時間だけはたっぷりあるじいさ…

脱炭疽

脱炭素だか、カーボンニュートラルだか知りませんが、とにかく炭素を減らそうという活動が熱を帯びております。2050年にはカーボンフリー、二酸化炭素排出量ゼロを目指すということですから、今から呼吸をできるだけ長く止めておく練習をしなければなりませ…

ひとりで合唱

先日、テレビを見ていたら童謡を合唱する番組をしていました。いったいどういう理屈でそんな番組を見ていたのかはともかくとして、童謡を合唱する番組を見ていたのです。とはいえ、例のウイルスのせいでみんなで合唱するのは飛沫飛びまくりであかんというこ…

知らんおっさん食堂

ファミリーマートの「お母さん食堂」というネーミングがなんだかワーキャー騒がれているようです、知らんけど。 先日、テレビで見た「お母さん食堂 肉汁たっぷり鉄板焼きハンバーグ」みたいなのを買って食べたんですが、ハンバーグに箸を突っ込んだらホント…

家庭の自粛を!

例のウイルスの話ばっかりでもんにょり大爆発の方も多いことと思いますが、みなさまの生活のコンシェルジュとして名高いぐわぐわ団が黙っているわけには参りません。 例のウイルスの感染経路のデータを見てみると、家庭内感染が40%を超えています。その次に…

大阪万博が揺れている

2025年に開催予定の大阪万博が揺れています。といっても物理的に揺れているわけではなく、会場建設費が当初1250億円だと踏んでいたのにフタを開けてみたら1850億円もかかるやんけ、えらいこっちゃ!という意味で揺れているのです。 だいたいこういうイベント…

DX

最近、新しい言葉がぽこぽこでてきて大正生まれの我々としてはもんにょりすること甚だしいのであります。例えば、12月は職場のハラスメント月間ということらしいのですが、ハラスメントというのもいまいち何のこっちゃと思うわけで、ともすれば焼きハラスと…

世の中が何となくもんにょりしていますが……

タイトルのとおり、世の中が何となくもんにょりしていますが、ぐわぐわ団は引き続き膳所錦(ぜぜにしき)について書き進めます。 膳所錦はスカンジナビア半島のマサチューセッツ州生まれ。生粋の日本人です。少年野球チームに所属し、ガラスの肩として一世風…

会食について

例のウイルスがまたもや猛威をふるいだしています。しかしながら、みんなが自粛してしまうと今度は経済が回りません。もはや八方塞がりのような気もしますが、テレビに出ているエラい人たちは「会食のときは食べる時だけマスクをはずして、会話の際にはマス…

中元ハチ公

西郷輝彦の銅像の横にいる犬と忠犬ハチ公をごっちゃにしています。ごきげんよう。 渋谷に行っても西郷さんはいないんです。犬だけがいて、それがどうやら忠犬ハチ公だそうです。私は一度だけ渋谷に行ったことがあるのですが、あれほどハイカラなトコは見たこ…

下ネタを書く心得

このブログは清く正しく美しいブログですから下ネタを書くなどもってのほかなのですが、時にはやむなく下ネタを書かねばならない時があります。先日、「マンガでわかる - ぐわぐわ団」という記事で、やむにやまれず「おはようちんぽこ!」と書かせていただい…

スイカ割り110番

時事ネタというのはあっというまに腐敗してしまうもので、ついこの前「縦割り110番」という言葉を耳にして「ほほう、なかなか愉快なこと」だと平安貴族のような面持ちで「縦割り110番」とネタ帳に書いておいて、とりあえず4コマ漫画に描いたのです。そして、…

上手に家事分担するためのアイデア集

仕事の帰り道に聞いていたりするポッドキャスト「ぞえとぽぽのPodcast」の第155回「男性は家事をしていないのか?」で取り上げられていた「上手に家事分担するためのアイデア集」がなかなかのキワモノだったのでご紹介致します。 www.pref.hiroshima.lg.jp …

ヘルプマークについてもにょもにょと考えてみました

タイトルのとおりですが、ヘルプマークについてもにょもにょと考えてみました。ヘルプマークの意味が十分に伝わっていないせいか、ヘルプマークをつけている人を蔑んだりする残念な人がいるようで、なんとももんにょりだなぁと思ったのです。 とはいえ、私自…

だるだる

だるだるです。 何がだるだるかというと、生活全体にだるだるです。 暑くて、何もしとうない。 エアコンはカンカンに使っているというのに、なぜか暑い。 料理も暑くてしんどい。普段ならば、ビーフストロガノフにシェフの気まぐれサラダ、筑前煮にポテトサ…

忸怩たる猛威

忸怩たる猛威、ふと思いついた言葉です。思いついたのはよいのですが、どこでどうやって使えばよいのかさっぱりわかりません。辞世の言葉にするにしても、その言葉を聞いた人が「なんのこっちゃ?」と思うだけで、さしたるインパクトを残すことはできないで…

マスクをつけるのがなぜかわからなくなっている

暑くなればなるほど、マスクをつけているとしんどい。 マスクをつけるのは例のウイルス感染を防ぐためと頭では理解しているものの、何がなんだかわからなくなっているのです。ユニクロのエアリズムマスクがバカ売れしたのは「涼しそうだから」という理由であ…

ボルトン氏の暴露本

ボルトン氏の暴露本が話題になっています。海賊版も出ているようで、ボルトン氏がバイキングとなって他国の船に襲いかかる様子が詳細に書かれているようです。思いつきで適当に書きました。しかし、あの立派なヒゲは海賊になっても似合うだろうなと思います…

風とともに去りぬ

内容が黒人差別だなんだということでアメリカで一時的にネット配信中止になったという噂の『風とともに去りぬ』、ここはひとつアメリカと黒人差別に関して小難しいことのひとつでも書こうかと思ったのですが、残念なことにそもそも『風とともに去りぬ』を観…

「Go To キャンペーン」の業務委託費に関して

政治のことはさっぱりわからないのですが、たまには政治の話でも書きましょう。有名人であればあるほど、政治の話をすると何かとバッシングを受けたり、炎上したりするようですが、かといって芸能人やアスリートが政治の話をして「お前らは黙っていろ!」と…