ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もんにょりした話題

もんにょりする話をご用意しました。

びっくりするぐらいにくだらない話

びっくりするぐらいにくだらない話をします。 うっかりして、近鉄百貨店のトイレの個室に傘を忘れたんです。トイレから出て、しばらく歩いてから傘を持っていないことに気が付いたので、戻ったのです。 そしたら、誰かが個室に入っているわけです。仕方がな…

判決を言い渡す

ぼんやりとニュースを見ていると、悪いことをした人がたくさん出てきます。 事件が起きて、犯人が逮捕されて、それでおしまいみたいな気がしますが、ちっともおしまいではありません。逮捕されたあと、裁判があって、判決が出て、犯罪に応じて刑が執行される…

イラっとくる言葉

「キミは僕の爪の垢でも煎じて飲めばいいんじゃないかな?」 たぶん、言われたらイラっとくる言葉の一号生筆頭・剣桃太郎じゃなかろうかと思われるフレーズをいろいろと考えてみようと思います。 「言われたことをするぐらいなら誰でもできるんだ。自分で考…

この殺伐とした世界に一輪の花を

この世界は殺伐としています。どのくらい殺伐としているのかというと、X JAPANのライブでYOSHIKIがピアノを弾いている間、他のメンバーが手持ち無沙汰になってぼーっと突っ立っている状態が延々と続いてしまうぐらいに殺伐としているというか、オーケストラ…

腕時計が欲しくなる

先日、このような記事を書きました。 www.gw2.biz ざっくり下劣な感じでまとめてしまうと「腕時計の価格でマウンティングしてんじゃねえよ」という記事です。 たのしくいきたい子さんのコメントをご覧ください。 腕時計の価格でマウンティング合戦 - ぐわぐ…

かなしいお知らせ

新年早々ではありますが、みなさんにかなしいお知らせがあります。 上野動物園の象、ジョン、トンキー、ワンリーが死んでしまいました。3頭とも戦争の犠牲となり、エサを与えられずに餓死してしまいました。とてもかなしいことです。 このお話は「かわいそ…

この前見た夢の話

人の夢の話ほど、つまらないものはありません。 にも関わらず、大みそかだというのに、この前私が見た夢の話をします。 全然違う話ですが、写真に写っているのはクリスマスのときにセブンイレブンで買ったサンタさんのケーキです。とても美味しゅうございま…

一生懸命なんて勘弁してください

ちょいちょい目にする「一生懸命」という言葉。ぶっちゃけ大嫌いなんですが、「一生懸命」に価値を見出す人はたくさんいます。結果も大切だけど、一生懸命することが何より大切だと言う人もいます。「一生懸命頑張りましたが失敗しました!でも、一生懸命頑…

8Kを実際に観てきました

この記事がぐわぐわ団に掲載されるのは29日ですが、書いているのは12月24日の月曜日です。昨日掲載した記事に書いてあるのですが、NHKに行ってきました。 そこで8Kの映像を観てきました。ものすごく綺麗でした。 それはそれとしまして、帰りにバスに乗って…

なんでもかんでもギネスに挑戦しすぎ

タイトルのまんまです。なんでもかんでもギネスに挑戦しすぎです。 そもそも、ギネスというのはビールのことです。会社の中で「ビールを飲みながら与太話をするのにちょうどいい話のネタを本にしよう!」という声が出てきたのをギネスの社長が「それええやん…

自宅ですっぽん鍋を楽しむための方法

12月になって、急に寒くなりました。温かいものが食べたくなります。そこで、温かい食べものの代名詞である「すっぽん鍋」を自宅で楽しむための方法をご紹介したいと思います。 とはいえ、すっぽんを家で捌いて鍋にするなんてのは、なかなかできることではあ…

ギャンギャン怒鳴りつけて叱り飛ばす人の心理について

2歳かそこらの子どもに対して、ヒステリックなまでにギャンギャン怒鳴りつけて叱り飛ばす母親の姿を見て、久しぶりにもんにょりとしました。 育児が大変なのは重々承知しています。私も姪っ子ちゃんと遊ぶと一日でへちょんへちょんになります。いろいろとス…

ぐわぐわ団が贈る、2018年ベスト・モンテ・クリスト伯大賞は?

ついに12月になってしまいました。12月になると、プロブロガーの方たちがこぞって「2018年のベスト◯◯◯」みたいなタイトルでやたらめったら2018年を振り返りたがります。もちろん、ぐわぐわ団もその波に乗り遅れるわけにはいかないのです。 突然わけのわから…

悪徳◯◯◯には悪いのもいればそうでないのもいる

タイトルの意味がわからないと思われた方、その今の気持ちを大切になさってください。その純粋な気持ちを持っていれば、いつの日にか報われるときが来るかもしれません。来ないかもしれません。来ないような気もします。でも、来ないとも限りません。来たら…

関西矯正展

体力の限界まで『逆転オセロニア』をやらかしてしまい、千代の富士の引退の言葉「体力の限界!」という言葉を思い出しました。進化シャイターンをリーダーとしたゴリゴリのデバフデッキを編成したので負けるはずがないと意気込んでいたのに、気がつけばずっ…

ハラスメントハラスメント

NHKのクローズアップ現代+でカスタマーハラスメントの特集をしていました。店員さんに正座させて2時間説教するとか、突然ブチ切れて2時間怒鳴り散らすとか、本当にどうしたものかと思います。 それはそれとして、世の中にはハラスメントがあふれています…

石油ストーブに物申す

私は今まで何の不自由もなく暮らして参りました。フランス王家の血をひく身であるがゆえに、フランスは花の都パリのヴェルサイユ宮殿・鏡の間を勉強部屋とし、大塚家具で買った超高級学習机で読書に勤しんできたというわけです。 最近の大塚家具はいけません…

カーディガンを考える

みなさんはカーディガンをご存知でしょうか。 毛糸で編んだセーターのうち、前があいているものをカーディガンと言います。柔らかい感じの服ですが、なぜか語感がめっちょこゴツいのです。 ……おわかりいただけただろうか。 ガンの部分は拳銃を意味するガンを…

ハブとマングース

インドネシア政府が首都ジャカルタ郊外の海上に新たなハブ空港を作るようです。 日本は対抗してマングース空港を作らねばなりません。マングース空港とは何かというと、ハブ空港が増えるのを抑えるために外資の力で空港を作るのです。 ぶっちゃけて言うと、…

洗濯したはずなのにTシャツから異臭がする

Tシャツ、洗濯したはずなのです。にも関わらず、いざ着てみるとめっちょ不快。異臭がする。くさいバスタオルと同じような臭いがする。 バスタオルがくさくなったときは、「煮込めば臭いが取れるというし、ブログのネタになるからラッキー♪」ぐらいのちょち…

樋田まみれ

樋田淳也容疑者がようやく捕まりました。今、グーグルで検索するとこんなことになります。 頭髪とまゆげだけの樋田淳也容疑者の画像に何の意味があるのか、グーグルに問いただしたい気持ちでいっぱいです。 それはともかく、樋田淳也容疑者が逃走しはじめて…

今の世の中「今すぐ」ばっかりなのです

今の世の中、何かと「今すぐ」を勧めてきます。 予備校の先生が「今でしょ!」と言った頃からか、それより以前からか、とにもかくにも「今すぐ」が大好きなひとが多いのです。 私は、今日できることは明日でもできると考えてしまうので、結局しないことのほ…

初日の稀勢の里を見て思うことを書いておいて腐らせる実験

ぐわぐわ団は予約投稿を多用しています。今は、2018年9月9日(日)23時45分なのです。そして、これから書く文章は、9月15日(土)18時に投稿される予定となります。 この予約投稿、便利ではあるのですが、今まさに話題になっているようなことを書いて、じっ…

ブラザーズの話と稀勢の里の話

リーマンショックから10年経ちます。リーマンショックとは何だったのかを語り出すといくら時間があっても足りないわけでなく、たぶんすぐに終わってしまうのですが、なんとなくもったいぶっておきたいと思うのです。 そもそもの原因はリーマン・ブラザーズと…

絶対そいつ、今はパフェなど食ってない

こんな本が本屋さんで平積みで売られていました。 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (Sanctuary books) 作者: Jam,名越康文 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2018/07/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る…

「尻を置くなバカもん!」と声を大にして言いたいし、Appleの「Siri」にも物申したい

電車の座席のはしっこの手すりのところに尻を置くなと声を大にして言いたい。 あの手すりは座っている人のためにあると勝手に思っているのです。あながち間違いではないと思うのですが、どうなんでしょう。手すりのところに尻を置かれると、座っている私がも…

スカーレット小原

「逆転!オセロニア」でガチャ引いたら「スカーレット」という役立たずが出て来たので、そういえばスカーレット・オハラって誰だっけと思ったわけです。 私の場合、オハラと聞くと無条件で小原道由を思い出すので、サンダー杉山とか、ジャンボ鶴田とか、バイ…

ブラック企業を叩く人たちへ

ブラック企業に対する風当たりがどんどん強くなってきて、ブラック企業というだけで盛大にバッシングされるようになりました。 従業員が自殺してしまうようなブラック企業なんてのは論外ですし、強制的に残業をさせたうえに残業代を払わないブラック企業なん…

「同じことを何度も聞くな!」はダメ!絶対!その3

ごはんはちゃんと食べました。 それはそうと「同じことを何度も聞くな!」とお怒りになる方がいらっしゃいます。 聞かれる側からすれば「同じこと」かもしれませんが、聞く側からすると「違うこと」だから聞いていることが多いのです。 「赤いペンは右側に置…

「同じことを何度も聞くな!」はダメ!絶対!その2

メシはまだかい? 昨日、このようなことを書きました。 そのうち、毎日「メシはまだかい?」としか書かないブログになるかもしれません。そうならないようにこちらも努力しますが、努力すれば夢は必ず叶うとは限らないのも事実です。「メシはまだかい?」と…