ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もんにょりした話題

もんにょりする話をご用意しました。

3連休が終わってしまったではないか、バカもん!

タイトルの「バカもん!」は読者の方に対しての叱咤ではござませんのでご安心頂けましたら幸いです。では誰に対しての叱咤なのか。これはとても難しい問題です。尾崎豊がバイクを盗んでバイク王に売りに行ったぐらいの怒りと言ってもよいかもしれません。 ※…

東京都知事選2024

今日は東京都知事選です。 今回は56人も立候補するというトンデモな状況ですが、こうなってくると色々と考えなくてはなりません。何を考えるのか、それは小選挙区制度から中選挙区制度に戻すという話です。 今回の東京都知事選の場合、56人も立候補している…

余命で合掌

私はNetflixを使っておりまして、いろんなドラマやアニメ、映画なんかをメールでオススメしてくるのですが、実際はヒマな時に『水曜どうでしょう』をダラ見するぐらいしか使っていません。『水曜どうでしょう』はかなりたくさん Blu-ray も持っているという…

水源戦争の陰謀

琵琶湖の水の量が京都の地下水の量と同じぐらいという恐ろしい事実を耳にしました。 ※イラストに誤字が含まれていますが、記事を書いている時に気がつきました。修正するのも面倒ですのでこのまま突き進みますが、皆様におかれましては心の目で「京都の水下…

太陽光パネルにリサイクル義務

政府は使用済み太陽光パネルのリサイクルを義務化する検討に入ったそうです。検討に入るのではなく、ちゃっちゃと決めて頂きたい。詳しくは知りませんが、太陽光パネルというのは有害物質の塊みたいなもんで、適当にポイと捨てられたら環境の危険が危ないの…

大阪が金融・資産運用特区に指定されました

大阪が金融・資産運用特区に指定されました。あまりピンとこない方も多いと思いますので、ご説明させて頂きたいと思います。 大阪で金融なんて言葉を使うと、100人のうち120人が『ナニワ金融道』を思い浮かべると思いますが、そのイメージだと思って頂ければ…

エミレーツ航空がA380を関空に!

エミレーツ航空が関空からドバイまでの便にエアバスA380型機を導入するそうです。私を含めて飛行機に詳しくない方にご説明させてもらうと、エアバスA380型機というのはめちょんこ大きな飛行機で、よく見るボンバルディア機と比べるとかなり違うのです。 ファ…

エネルギー不足

月曜日はエレジーがありません。んぱろめ。ちゃんの復活配信がお風邪による体調不良で延期になってしまったのが残念でありませんが、健康が第一ですので、今はゆっくり体を休めて頂きたい気持ちでいっぱいです。そして、元気なんぱろめ。ちゃんの復活を待ち…

ここ最近のニュースにもんにょりが甚だしい

ここ最近のニュースを見ていると、だいたい最初に栃木の遺体遺棄事件から始まって、やれ内縁の妻の夫だとか、友人の会社役員だとか、実行役だの、やいのやいのと色々と報道されているわけです。 亡くなられたご夫婦に申し訳ないのかもしれませんが、私自身は…

巨人対中日の試合を見ていて思ったこと

先日、特に何もしたくなかったのでテレビでぼーっとプロ野球巨人対中日の試合を見ていたのですが、その時にもんにょりと思ったことを書き記しておきたいと思います。きっとみなさんも同じ思いをしていることでしょう。 イラストは以前の使い回しのため、本文…

ヘリコプターがぶつかったらあかん

海上自衛隊のヘリコプターが「査閲」中にぶつかって墜落してしまいました。亡くなった自衛隊員の方もいらっしゃるので茶化したりするつもりは全くありませんし、今後このような事故が起きないように全力を尽くして頂きたいと思います。 などと言うと思ったか…

一年生になったら

そろそろ新一年生も学校に慣れてきた頃ではないでしょうか。毎日楽しく学校に通っていますでしょうか。ノルマが達成できずに上司に鬼詰めされて病んでいませんでしょうか。ぐわぐわ団は新一年生の新生活を草葉の陰から応援したいと心から思います。 ♪一年生…

日勤教育を思い出せ!

福知山線の脱線事故からもうすぐ19年になり、事故後にJR西日本に入社した社員が約7割となっちゃっているんだそうです。時が経つのは早いものです。 NHK関西のニュースでは、事故を忘れないためにJR西日本が新入社員に安全研修を行なっていると伝えられてい…

春の交通安全運動が始まりました

春の交通安全運動が始まりました。 新学期が始まり、まだ通学に慣れていない小学1年生が交通事故に遭うことがないよう、みんなが思いやりやゆずり合いの気持ちを持ちましょう、というのが建前。 しかしながら「春の交通安全運動」と聞いて、ほぼ100%どころ…

オリーブオイル有料化への懸念とオリーブ豊作への期待

ヨーロッパではオリーブがかなりの不作のようです。そのため、5月から精油会社各社がオリーブオイルの値上げをするようです。これがかなりエグい値上げのようで、どうも1.5倍ぐらいの値上げになるっぽいです。 フランス王家の血筋である私の家では、料理の際…

地球の危機と未来

この文章を書いているのは3月11日の夜です。先ほど、Yahoo!天気から「明日は今日より7度高い予報です」と教えてもらいました。7度! もし人間が明日は今日より7度体温が上がりますなんて言われたら、36度の体温が43度になるわけで、それはもう死を意味するこ…

上座下座問題の混乱と阿鼻叫喚:マナー講師とラーメンの思い出

上座下座問題は本当に難しいものです。昨日の記事を読んで混乱した方がぐわぐわ団の問い合わせフォームに殺到して「携帯の電波をどうやって測定するのですか!?」とか「車の移動中に座席移動するなんて危険が危なくないでしょうか!?」とか、まさに地獄絵…

ガリレオ・ガリレイ

ガリレオ・ガリレイという人をご存知でしょうか。 「近代科学の父」とか「天文学の父」とよばれたり、天童説を唱えてキリスト教から目をつけられたりした人です。珍島物語なんかが有名です。ちんこ物語ではありません。最低だ。 そんなガリレオ・ガリレイで…

大阪公立大学の将来を憂う

大阪府知事が大阪公立大学の春入学を全面廃止、そして公用語を英語にすると発言し波紋を呼んでいます。私は大阪公立大学とは縁もゆかりもないですが、あまりに幼稚な発言に「アホか!」と突っ込まずにはいられませんでした。 『ドキドキドン!一年生』という…

和歌の根付く日本の文化:三木道三への感謝と自由な歌

最近は和歌の研究をしております。令和キッズは和歌とは何かを知らないかもしれませんので簡単に説明致しますと、和歌は16世紀にポルトガルから黒船に乗ったペルリによってもたらされた雅(みやび)なソングのことです。ゴシチゴシチシチというリズムに乗せ…

もんにょりの謎を解く - スシローのお吸い物

先日、スシローに行ってきました。ホームページには出ていないのですが、どデカアジフライというお寿司がありまして、とにかく大きなアジフライが酢飯の枕の上にドンと乗っかっているのです。コレがまぁめちょんこ美味い。しかしコレがお寿司かと言われれば…

金太郎のラストシーンに隠された真相

桃太郎は鬼ヶ島へ鬼退治に行ってお宝持って帰るとか、一寸法師は打ち出の小槌で大きくなってお姫様といちゃいちゃラブラブとか、浦島太郎は玉手箱を開けて爺さんになって終わるといったラストシーンがあるわけですが、どういうわけか金太郎のラストシーンが…

紅海と大阪

昨日、紅海を航海できない話をさせて頂きましたが、私の説明不足というか、説明の至らないところがあったというか、それとも破滅の罠か知りませんが、あまりピンとこない感じだったという感想を角界からいただきました。照ノ富士、二日目で早くも黒星とはど…

海運の危機:紅海を航海できず、世界が大混乱!

現在、世界の海運がとんでもないことになっているのですがご存知でしょうか。 アジアとヨーロッパを結ぶパナマ運河は多くの人が知っていると思いますが、地中海からパナマ運河を抜けると紅海という海に出ます。その紅海をイスラム教のフーシ派という人たちが…

許さないぞ!かまぼこ!

かまぼこって美味しいですよね。かけうどんであっても1枚もしくは2枚乗っかっているだけで嬉しくなるのがかまぼこです。どれほど薄く切るかでうどん屋さんの利益率が変わってくるのでかまぼこを薄く切れる職人は引くてあまただそうです。最近は台湾のTSMCが3…

ストレスフルなデスゲームならぬデスマーチ

年末進行のデスマで死にかけにゃ! でも、やりたいことはたくさんあるのにゃ!ぐわぐわ団の記事も書かんといかんのにゃ!4コマ漫画の本も作らないといけないのにゃ!年賀状も描かないといけないのにゃ!買ったはいいけど読んじゃいねぇ本がたくさんあるにゃ…

はげネタに関しての考察

漫才のネタでよくあるのが、自分自身の容姿を使って笑いを取ろうとするいわゆる自虐ネタ。その中でも特によく見かけるのが「はげネタ」というジャンル。あくまで私個人の趣味嗜好の話でしかありませんが、私は「はげネタ」が好きではありません。 もっと言う…

なんでもかんでも箸をつけられる

とあるVtuberの配信で、コンビニでねぎパック買ったらしれっと箸をつけられてビビったという話題をされていて「ネギをサラダみたいにして食べるとか思われてる?」なんて言っててケラケラ笑わせていただきました。 とはいえ、コンビニってやたらと箸をつけら…

もにょんりなニュースばっかりやでホンマ

ニュースを見て世の中のことをきちんと知っておこうと思うのですが、ここんとこ本当にもにょんりなニュースばっかりですっかりあきれている次第です。具体的に何のニュースが、というわけではなく、全体的にもにょんりとしているのです。 もっとこう、見てい…

2014年は良い年であった

2014年は素晴らしい年でした。 そんな2014年からもう9年経とうとしています。本当に2014年は素晴らしく素晴らしい年でした。みなさんもぜひ思い出してください。 2014年3月、佐村河内守氏の謝罪会見がありました。耳が聞こえない、現代のベートーベンとして…