ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

謎めいた話題

春眠暁を覚えず

「春眠暁を覚えず」と言いますが、ちょいちょい誤用されているので、今回はしっかりとこの言葉の成り立ちと意味をお教えしたいと思います。 春眠というのは唐の時代の中国人です。フルネームは陳春眠と言いますが、まぁ春眠と言えば陳春眠のことをだいだい指…

50G

例のウイルスのワクチンを打つと、5GやWi-Fiと接続できて大変なことになるという話を聞いて、とても心配しております。しかしながら、5GやWi-Fiと直接自分が接続できるというのは私としてはありがたいと思っております。もちろん、危険が危ないと困りますの…

かたつむり

先日、NHKの動物番組『ダーウィンが来た』を見ていました。前にも申し上げましたが、いつまで経ってもダーウィンが来ないのでタイトル詐欺も甚だしい限りなのですが、動物のことをいろいろと教えてくれるのでよい番組です。 私が見ていたときは、かたつむり…

私たちの知らないクジラの世界

新聞の広告欄を見ていて「え?」と疑問に思ったことをつらつらと書きます。今回の話はめっちょこややこしいので、読んでから「ややこしいわ!」とツッコミを入れぬよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 まずはこちらをご覧ください。ナショナルジオグラフ…

マッチングアプリケーション

だらだらとYouTubeの動画などを見ていてちょくちょく目に付くのがマッチングアプリの広告です。特に興味もないのですが、広告を見ないことには見たいものが見られないので仕方なくマッチングアプリの広告も見るのですが、そこで気になるフレーズが。 どのマ…

動物物語

眠たいので手短に。 『植物物語』という石けんがありますが、植物物語があるのならば、動物物語があってもよいのではないかと思ったのです。「原材料:ラード」とだけ書かれた石けんに「あらまぁ、添加物はいっさい使っていないので安心ね!」と自然派マダム…

サンゲたん

今から書くことは嘘ですからご安心ください。 私の幼馴染に「サンゲたん」とよばれていたかわいい子がいました。かなりのヤンチャくれで、小さい時は金髪でブイブイ……ではなく、ピヨピヨいわせていたのですが、大きくなるにつれ赤いトサカを天高く立てて大声…

テレフォンセンター

昨日、からあげを頼んだらテレフォンセンターから電話がかかってくるかもしれないという異常事態にヒヤヒヤしたという話を書きました。 そして、よくよく考えてみるとテレフォンセンターってすごいなと思ったのです。ややこしい話を書きますので、ゆっくりと…

概念としてのおふとん

先日、たのしくいきたい子さんからのはてブコメントでこのような疑問を頂きました。 おふとんの魔力 - ぐわぐわ団 ごみちゃんの布団、どうなっているんだろう?中に何か入っているのかな?(`・ω・´)?おやつ? 2021/02/04 09:12 上の図のように、ごみちゃん…

オールドハード

パンにはやっぱりネオソフトというではありませんか。だとすると、ごはんにはやっぱりオールドハードということになるわけです。 ネオは新しい、ソフトはやわらかい。その対偶を考えると、オールドは古い、ハードは硬い、つまりごはんにはやっぱりオールドハ…

クリスマスアダムアダム

12月24日はクリスマスイブです。 その前日である12月23日はクリスマスイブイブ、略してイブイブと言う人が多いです。よくわからない理屈ですが、とりあえず普及しているということは言葉の使い方として正しいという理解でよいかと思います。じゃあアイアイと…

クリスマスアダム

12月24日はクリスマスイブでした。 そして、12月25日はクリスマスでした。 となると、12月26日は何かというと…… クリスマスアダムです! そんなん聞いたことないわ!という方のためにお教えさせて頂きます。イブといえば、アダムです。対になっているのです…

レガシー

なんかね、テレビのニュースか何かでやたらレガシー、レガシー言いよるんですわ。オリンピック会場がレガシーどうのこうのとか、わけわからんのですわ。昭和一桁生まれの人間にとって、レガシーなんて言葉、生まれてこのかた聞いたことないんですわ。 いや、…

絵を描くときに気をつけたいこと

よく見てください。 つり革がおかしいのです。輪っかがどうやって革の部分にくっついているのかわかりません。接着剤でくっつけているのであればめちょんこ不安ですし、いつもげるかわかりません。絵を描くときに気をつけたいことは思い込みで絵を描かないこ…

大阪と抗争

大阪と仲が悪いところと言えば京都ですが、兵庫とも仲が悪いのです。例のウイルスでやいやいしているときに、知事同士が「向こうに行くな!」と府民県民に釘を刺すような事を言うのですから、相当に仲が悪いと言えます。 さて、最近はいわゆる大阪都構想で大…

赤頭巾ちゃん

みなさんもよくご存知だと思います、赤ずきんちゃんのお話。ずきんを「頭巾」と漢字で書くと、途端に鞍馬天狗みたいな頭巾をイメージしてしまって何がなんだかですが、今時のナウなヤングに鞍馬天狗なんて言っても「なにそれ?」みたいな顔をされるだけかも…

ジョンがかわいそうだと思いませんか!

ジョンがかわいそうなのです! 突然びっくりされたかもしれませんが、みなさんはそう思いませんでしょうか。私の家にはアレクサがありまして「アレクサ、テレビつけて」とお願いすると「はい」と言ってテレビがつくようになっています。「アレクサ、テレビを…

文章を書くときの心がけ

私が文章を書くとき、いつも心がけていることがあります。残念ながらそれが何かついうっかりど忘れしてしまったのですが、とにかくいつも心がけていることがあるのです。今日はその心がけについて書いていきたいと思います。 とはいえ、何を心がけているのか…

クリック代行業

NHKを見ていたのですが世も末です。どうも、クリック代行業というのがあるみたいです。 木魚の代わりにスマホをクリックすることで仏に少しでも近づこうとする修業のひとつで、比叡山では毎日毎日くる日もくる日も1日の休みもなく1,000日クリックし続ける千…

桃太郎 その3

懲りずに桃太郎の話をします。 昔だから、桃から生まれたので桃太郎と名付けたのであって、今の世の中で桃から生まれたらどういう名前を付けるべきか、明治安田生命の調査「名前ランキング2019」をもとに考えてみましょう。 まず、男の子の名前堂々の1位は…

ブルースの女王

ブルースの女王といえば、淡谷のり子です。 10点、10点、10点、10点、10点、10点、10点、10点、10点、6点、96点! みたいな感じで、最後の最後にキツい点数を付けることで有名でした。何のことだかさっぱりわからない令和ヤングのみなさんは昭和の『ものまね…

桃太郎 その2

今度はちゃんと桃太郎の話をします。 みなさんがご存知の桃尻太郎ではありません。明治時代の文豪、菊門亭穴流(きくもんていけつりゅう)が幼児向けに書いた官能小説、桃尻太郎はめちょんこ有名ですから、今さら私が説明する必要もないはずです。桃尻太郎は…

桃太郎 その1

桃太郎の話をします。 昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。 おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。 このおじいさん、おばあさんのように高齢となり、体が思うように動かなくなっても働かなくてはならない世の中を…

キャベツとナスの見分け方を徹底比較!

キャベツとナスは同じ野菜ですので、ついうっかり間違えてしまうなんてことも一度や二度は誰にでもあると思います。どちらがキャベツで、どちらがナスか、見た目にはわからないこともありますし、とんかつの添え物としてキャベツの千切りを出すつもりが、ナ…

実篤との思い出

これは年寄りの戯言だと思って聞いてもらいたいと思います。 実篤と私は女学校で知り合った仲で、寄宿舎で相部屋となり、夜な夜なエロ双六をして遊んでいたのである。実篤は文章を書くのも達者であったが、絵手紙を描くのも随分達者であり、夏の休暇のヴァカ…

ピアノが弾けない

実はちょっとは弾けるんです。 ただし、弾きながら歌ったりはできません。楽譜を見ても初見で弾けたりもできません。小室哲哉みたいに何台もキーボードを用意して、あっちゃ弾いて、こっちゃ弾いて、みたいな器用なこともできません。小学生の頃にバイエルは…

私がマクドナルドに行く理由

先日、はてブにてこのようなコメントをいただきました。 マクドナルドのトレイに敷いてある紙の裏におもしろいことがあるよ - ぐわぐわ団 いつもマクドに行ってらっしゃるような…私、ここ5年は余裕で行ってないです。もしかして、私が思っているよりもお若い…

大阪で産まれた女や堺

歌謡曲にはけったいな曲がたくさんございまして、その中でも特にけったいなのが「大阪で産まれた女や堺」という歌詞の曲です。タイトルは忘れました。 大阪で産まれた女というのは文字通り、大阪で産まれた女のことです。人間という指定はありませんが、よく…

とっととハム太郎

Googleで「とっととハム太郎」と検索しても「とっとこハム太郎」がきちんと出てくるので、Googleは賢いなぁと思いました。 しかし、私は「とっととハム太郎」の意味を知りたかったのです。「とっと」というのは「さっさと、早く」という意味を持つ副詞です。…

ぼんわり

おっさんのくしゃみの音が大きいのはどうしてでしょうか。 一方、かわいい子のくしゃみがびっくりするぐらいに音が小さくてかわいいのはどうしてでしょうか。 ここでぼんわりと考えたいと思います。 かわいいおっさんのくしゃみというのは、どのようなもので…