ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

謎めいた話題

2050年までにEVシフト!

経済産業省は2050年までに全ての車をEVにすることを目標に決めたそうです。 間違えてはいけません。AVではなく、EVです。 アダルティーなビデオではなく、エレクトリカルビデオです。略してエレクトビデオです。書いてて、ものすごく悲しくなってきています…

完璧な人などいない

(私(=まけもけ)以外)完璧な人などいません。あの大谷翔平ですら、10回のうち7回以上は打てずにアウトになるのです。あの羽生善治ですら、絶対に将棋に勝てるわけではないのです。完璧超人、ビッグ・ザ・武道ですら、キン肉マンには負けるのです。 (私…

スーパー301条とは何か?

アメリカのトランプ大統領がまた何かやらかしまして「中国と貿易戦争じゃ!」みたいな物騒なことになっております。500億ドル相当の中国の製品に関税をかけるとかなんとか。500億ドルぐらいなら私のポケットマネーでなんとでもなるはした金ですので大騒ぎす…

とんかつ定食

とんかつ定食です。 上の写真は正確には「ダブルロースかつ定食」なのですが、今回は「とんかつ定食」というくくりで結構です。難しく考える必要はありません。 いや、難しく考えても一緒だと思います。上の写真は誰がどう見ても「とんかつ定食」なのですが…

絶対的な権力

ネタ帳に「絶対的な権力」とだけ書かれています。何かおもしろいことを思いついたハズなのですが、何しろ時間がなくて「絶対的な権力」とだけメモしておいた記憶だけが残っていて、何を書きたかったのかはきれいさっぱり忘れています。 というわけで、全く脈…

主は来ませり

恐縮なのですが、最初から話をするとめっちょこややこしいうえに、どうにもこうにも収集がつかなくなるので、ざっくり端折って説明をさせていただくと、相方が「♪主は来ませり〜」と、サビの部分だけを、ちっともありがたみを感じない歌いっぷりで歌いながら…

茂木経済再生担当大臣と木村健悟が似ていることから平成維震軍の話になだれ込む

誰と誰が似ていようが似ていまいが、どうでもいいっちゃどうでもいいのですが、どうでもいいことに全力を出すのがぐわぐわ団……ということでもないのです。どうでもいいことなんだから、わざわざ全力を出さなくてもいいのです。どうでもいいことに全力なんて…

ミッテラン大統領(仮)

カレーを作っています。野菜が煮えるまでの10分間で適当にブログを書きます。SEO対策とか考えていたら絶対にできない芸当ですが、あいにくここはぐわぐわ団です。特に何の問題もありません。鍋がぐっつぐつ音を立てていますので急いで書きます。イラストは以…

お肉が伸びたり縮んだりする

お肉です。 縦に伸ばしてみました。 びんびんに伸ばしてみました。 ほぼ、限界まで伸ばしてみました。 逆に縮めてみました。 ほぼ、限界まで縮めてみました。 本当に何がしたいのかさっぱりわかりませんが、生きていれば伸びたり縮んだりすることがあると思…

本能寺の変に関する新しい考察

歴史的な大発見をしてしまいました。日本の歴史を根底から覆す大発見かもしれませんが、その前に逆転オセロニアの話をします。 私が黒、相手が白です。36マスのうち、左一列だけ私が黒く染め、相手がそのほかの部分をきれいに白く染めました。でも、勝ったの…

怪しげなチラシ

ついこないだ、どこかで手に入れたチラシです。 あまりに怪しいのでちょっとぼかしてますが、簡単に言うとカリフォルニアの会社がICO上場するので話を聞きに来てね♪、ということです。話を聞きに行ったらたぶん、この会社に投資をしてね♪ということになろう…

【注意喚起】Googleで「ぐわぐわ団」と検索すると怪しい通販サイトがずらずらっと出てくる

Googleで「ぐわぐわ団」と検索すると、2ページ目以降で怪しい通販サイトがずらずら出てくるので、みなさんお気をつけください。

保育園の問題

現代の社会問題に鋭く切り込むぐわぐわ団です。今回、取り上げるのは保育園の問題です。 保育園って音、ベトナム人っぽくありませんか? 絵に描きましたが、ホイ・クエンさんっていそうじゃないですか。筋肉隆々で、ブルース・リーとガチでやりあって、そこ…

壊れたRadio

今、実家に来ています。 実家にはココちゃんというヨークシャテリアがいます。いわゆる、愛玩動物というものです。身近においてかわいがることを目的とした家畜や家禽のことです。ここで問題となるのが、ヨークシャテリアを家畜と表現してよいのかどうかとい…

ここんところ四コマ漫画に出てきた謎のキャラクターに関して

みなさん、こんにちは。 ぐわぐわ団にようこそいらしゃいました。 今日は、みなさんに謎のキャラクラー紹介するアルよ。 この前から、四個モア漫画にちょこちょこ出てきた謎のキャラクラー、丸いのにいろいろと高いの、かわいそうなことアルね。尿酸値が高か…

4番打者

なぜ4番打者は4番を打つのかという話。 4番打者が3番を打ったり、5番を打ったり、打たなかったりしてもよいのではないかと思ったのですが、みなさんはいかがですか?4番打者が4番を打たないといけないのは固定観念でしかないかもしれないのです。もっ…

露出卿

卿というのは、政治をつかさどる大臣、宰相、三位(さんみ)以上の人のことで、要するにエラい人のことです。貴族に対する敬称だったりもします。パウエル卿とか、そんな感じです。 じゃあ、露出卿とはどういう人なのか。じっくり考えてみようと思ったのですが…

エールフランスで行くフランス・パリの旅

突然ですが、フランス・パリの旅はエールフランスだから価値があるのではないかと思ったのです。 例えば、東亜国内航空で行くフランス・パリの旅だと、なんとなく不安になります。プロペラ機でぶわーっとフランスまで行くのは結構ツラいかもしれません。 東…

ソフトバンクの決算資料がさっぱりわからない

「無知の知」という言葉があります。「むちむち」ではありません、「むちのち」です。何かと言うと、こんな意味があります。 無知であるということを知っているという時点で、相手より優れていると考えること。また同時に真の知への探求は、まず自分が無知で…

忍者の試合それとパンダちゃん

ぐわぐわ団のネタ帳に書かれてあった謎の文言「忍者の試合それとパンダちゃん」。なぜこんな文言をメモしていたのか、もはやこれっぽっちも思い出すことができず、ただただ、どうしたらいいの……と嘆く毎日です。 正直に言うと、毎日嘆いてなどいない。 わけ…

このまま君だけを奪い去りたいのは結構ですが、実際に奪い去ったら誘拐

ついさっき「何を聞いているのか?」という記事で、イヤホンで音楽を聞いている人はほぼ全員WANDSの「時の扉」を聞いているという衝撃の事実を書きました。 何を聞いているのか? - ぐわぐわ団 そうに違いない!!(笑)盲点だったww 2017/10/04 18:28 b.hat…

何を聞いているのか?

イヤホンをしている人が何を聞いているのか気になりませんか? 実は、ほぼ100%の人がWANDSの「時の扉」を聞いています。 時の扉 WANDS ロック ¥250 provided courtesy of iTunes iTunesの試聴ボタンを押すと「時の扉」の一部を聞くことができるのですが、一…

ニジマスのように強く生きろ!

以前から何度かお話しているかもしれませんが、ぐわぐわ団の記事はメモ帳に思いついたことを書いておいて、時間のある時にそのメモをもとに文章を書いています。ですから、しばしばわけのわからないことが書いてあることがあります。しばしばどころか、ほと…

ミリバール

いつのまにかヘクトパスカルに取って代わられたミリバールのお話。 昔はヘクトパスカルじゃなくて、ミリバールでしたよね? 占い師みたいな格好をした老婆が火を焚いて、ジュリアナ扇子みたいなのを持ってばっさばっさしながら、祈祷を始めるわけです。「き…

まとめ

いかがでしたか? どこかのクマさんじゃないんだから、1日に3本も4本も記事をブログに投稿してたら大変じゃないの?と思われるかもしれませんが、大変だったらしてないです。本当は書きためておいて予約投稿に回せばいいんですが、ついつい「読んでもらい…

めよ

以前、とある事情でお世話になったおじいさんの話をします。 出だしの書き方から、もしやお涙頂戴の素敵なお話?と期待をされた方には申し訳ありませんが、みんなが感動して、涙して、猫も杓子もはてなブックマークでコメントをばしばしつけるようなエピソー…

インテリジェンスな話をします

インテリジェンスな話をします。インテリジェンキンスではありません。もちろん、ジェンキンスさんがインテリではないと言っているのではありません。ただし、ジェンキンスさんがインテリかどうかは面識がないので良くわかりません。ジェンキンスさんが誰な…

女子はいくつになっても女子

ぐわぐわ団は大人げがないんだそうです。自由ネコさんからのありがたいお言葉。 いつまでも、大人げない感じでいたい。 何か、「分かっておりますよ」的な感じを出して、若手と絡まなくなったら、一気に老け込んじゃうんじゃないかと。ブログ的に。 そういう…

リチャード・クレイダーマンと、もしもピアノが弾けたなら

もはや、なぜここまで西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」に固執するのか、さっぱりわからないのですが、とにもかくにも「もしもピアノが弾けたなら」に関して。 この歌は西田敏行が歌うからこそ意味があるのであって、仮にリチャード・クレイダーマンが…

君死にたまふことなかれ

『君死にたまふことなかれ』は、与謝野晶子が日露戦争の最中に戦地に赴く弟に宛てて書いた、とても有名な詩です。「明星」という雑誌に掲載されました。「明星」というのは集英社が発行している雑誌で、私のイメージでは光GENJIというアイドル集団がよく表紙…

© 2016 ぐわぐわ団