ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

謎めいた話題

オールドハード

パンにはやっぱりネオソフトというではありませんか。だとすると、ごはんにはやっぱりオールドハードということになるわけです。 ネオは新しい、ソフトはやわらかい。その対偶を考えると、オールドは古い、ハードは硬い、つまりごはんにはやっぱりオールドハ…

クリスマスアダムアダム

12月24日はクリスマスイブです。 その前日である12月23日はクリスマスイブイブ、略してイブイブと言う人が多いです。よくわからない理屈ですが、とりあえず普及しているということは言葉の使い方として正しいという理解でよいかと思います。じゃあアイアイと…

クリスマスアダム

12月24日はクリスマスイブでした。 そして、12月25日はクリスマスでした。 となると、12月26日は何かというと…… クリスマスアダムです! そんなん聞いたことないわ!という方のためにお教えさせて頂きます。イブといえば、アダムです。対になっているのです…

レガシー

なんかね、テレビのニュースか何かでやたらレガシー、レガシー言いよるんですわ。オリンピック会場がレガシーどうのこうのとか、わけわからんのですわ。昭和一桁生まれの人間にとって、レガシーなんて言葉、生まれてこのかた聞いたことないんですわ。 いや、…

絵を描くときに気をつけたいこと

よく見てください。 つり革がおかしいのです。輪っかがどうやって革の部分にくっついているのかわかりません。接着剤でくっつけているのであればめちょんこ不安ですし、いつもげるかわかりません。絵を描くときに気をつけたいことは思い込みで絵を描かないこ…

大阪と抗争

大阪と仲が悪いところと言えば京都ですが、兵庫とも仲が悪いのです。例のウイルスでやいやいしているときに、知事同士が「向こうに行くな!」と府民県民に釘を刺すような事を言うのですから、相当に仲が悪いと言えます。 さて、最近はいわゆる大阪都構想で大…

赤頭巾ちゃん

みなさんもよくご存知だと思います、赤ずきんちゃんのお話。ずきんを「頭巾」と漢字で書くと、途端に鞍馬天狗みたいな頭巾をイメージしてしまって何がなんだかですが、今時のナウなヤングに鞍馬天狗なんて言っても「なにそれ?」みたいな顔をされるだけかも…

ジョンがかわいそうだと思いませんか!

ジョンがかわいそうなのです! 突然びっくりされたかもしれませんが、みなさんはそう思いませんでしょうか。私の家にはアレクサがありまして「アレクサ、テレビつけて」とお願いすると「はい」と言ってテレビがつくようになっています。「アレクサ、テレビを…

文章を書くときの心がけ

私が文章を書くとき、いつも心がけていることがあります。残念ながらそれが何かついうっかりど忘れしてしまったのですが、とにかくいつも心がけていることがあるのです。今日はその心がけについて書いていきたいと思います。 とはいえ、何を心がけているのか…

クリック代行業

NHKを見ていたのですが世も末です。どうも、クリック代行業というのがあるみたいです。 木魚の代わりにスマホをクリックすることで仏に少しでも近づこうとする修業のひとつで、比叡山では毎日毎日くる日もくる日も1日の休みもなく1,000日クリックし続ける千…

桃太郎 その3

懲りずに桃太郎の話をします。 昔だから、桃から生まれたので桃太郎と名付けたのであって、今の世の中で桃から生まれたらどういう名前を付けるべきか、明治安田生命の調査「名前ランキング2019」をもとに考えてみましょう。 まず、男の子の名前堂々の1位は…

ブルースの女王

ブルースの女王といえば、淡谷のり子です。 10点、10点、10点、10点、10点、10点、10点、10点、10点、6点、96点! みたいな感じで、最後の最後にキツい点数を付けることで有名でした。何のことだかさっぱりわからない令和ヤングのみなさんは昭和の『ものまね…

桃太郎 その2

今度はちゃんと桃太郎の話をします。 みなさんがご存知の桃尻太郎ではありません。明治時代の文豪、菊門亭穴流(きくもんていけつりゅう)が幼児向けに書いた官能小説、桃尻太郎はめちょんこ有名ですから、今さら私が説明する必要もないはずです。桃尻太郎は…

桃太郎 その1

桃太郎の話をします。 昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。 おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。 このおじいさん、おばあさんのように高齢となり、体が思うように動かなくなっても働かなくてはならない世の中を…

キャベツとナスの見分け方を徹底比較!

キャベツとナスは同じ野菜ですので、ついうっかり間違えてしまうなんてことも一度や二度は誰にでもあると思います。どちらがキャベツで、どちらがナスか、見た目にはわからないこともありますし、とんかつの添え物としてキャベツの千切りを出すつもりが、ナ…

実篤との思い出

これは年寄りの戯言だと思って聞いてもらいたいと思います。 実篤と私は女学校で知り合った仲で、寄宿舎で相部屋となり、夜な夜なエロ双六をして遊んでいたのである。実篤は文章を書くのも達者であったが、絵手紙を描くのも随分達者であり、夏の休暇のヴァカ…

ピアノが弾けない

実はちょっとは弾けるんです。 ただし、弾きながら歌ったりはできません。楽譜を見ても初見で弾けたりもできません。小室哲哉みたいに何台もキーボードを用意して、あっちゃ弾いて、こっちゃ弾いて、みたいな器用なこともできません。小学生の頃にバイエルは…

私がマクドナルドに行く理由

先日、はてブにてこのようなコメントをいただきました。 マクドナルドのトレイに敷いてある紙の裏におもしろいことがあるよ - ぐわぐわ団 いつもマクドに行ってらっしゃるような…私、ここ5年は余裕で行ってないです。もしかして、私が思っているよりもお若い…

大阪で産まれた女や堺

歌謡曲にはけったいな曲がたくさんございまして、その中でも特にけったいなのが「大阪で産まれた女や堺」という歌詞の曲です。タイトルは忘れました。 大阪で産まれた女というのは文字通り、大阪で産まれた女のことです。人間という指定はありませんが、よく…

とっととハム太郎

Googleで「とっととハム太郎」と検索しても「とっとこハム太郎」がきちんと出てくるので、Googleは賢いなぁと思いました。 しかし、私は「とっととハム太郎」の意味を知りたかったのです。「とっと」というのは「さっさと、早く」という意味を持つ副詞です。…

ぼんわり

おっさんのくしゃみの音が大きいのはどうしてでしょうか。 一方、かわいい子のくしゃみがびっくりするぐらいに音が小さくてかわいいのはどうしてでしょうか。 ここでぼんわりと考えたいと思います。 かわいいおっさんのくしゃみというのは、どのようなもので…

駄犬ラッシー

相方が冷蔵庫に入っていた牛乳とヨーグルトを混ぜて、お砂糖を入れて、ラッシーを作ってくれました。インド人のいるカレー屋さんに行くとだいたいおいてある、あの白い飲み物です。インド人しか作れないと思っていたのですが、意外と簡単に作っていたのでび…

マーガリンとガガーリンの違い

こんなご時世なので、マーガリンとガガーリンの違いでも書こうと思ったのですが、何と言うことでしょう。すでに書いています。www.gw2.biz しかも、中身がぺらっぺらなうえに、何を書いているのかさっぱりわからない内容だというのにも関わらず、はてブが19…

白マスクだけの全裸男現る

先日、「白マスクだけの全裸男現る」というニュースが目に飛び込んできました。 この文字面がおかしい。 白マスクをしている以上、全裸ではありません。厳密に言うと、白マスクだけの全裸男など存在しないのです。にも関わらず「白マスクだけの全裸男現る」…

海が見たいとベロニカは言った。

海が見たいとベロニカは言った。 ベロニカは可哀想な女だ。生まれてすぐに医師から余命百年だと宣告を受けた。それからというもの、ずっと死と隣り合わせに生きている。そんなベロニカが海が見たいと言ったのだ。 「どこの海がいいかな。地中海かい、それと…

You're fired.

"You're fired." どこかの大統領がよく言う言葉ですが、日本語に翻訳すると…… ……お粗末様でした。 ここから先は蛇足ですので、脚を崩して、どうぞ骨もバキバキに折り散らかして、ゆるゆるとお読み頂ければ幸いです。といことで、骨折の話でもしましょう。 あ…

怖い音楽

コロナウイルスのこととか、怖いニュースを伝えるときに怖い音楽を被せてくるのはやめて頂きたい。 ただでさえ怖いニュースは気が滅入るのですから、せめて音楽は能天気なものにすべきではないでしょうか。例えば、サザエさんの「ぱっぱらぱらぱらぱらっぱー…

本当のたまご焼きの焼き方

レッツキャンプファイアー! とにかく盛大に火を焚くのが大切です。 朝の連続テレビ小説「スカーレット」では登窯の温度がなかなか1,200度まで上がらず、その間に夫が浮気をしていましたが、続けて見ているわけではないので、どうなったのかは知りません。あ…

FMっぽさを出したい人は英語を頑張ろう

本日は自由研究の発表です。 私は常々、AMラジオとFMラジオの違いについて研究を重ねてまいりました。そして、ついにその成果をみなさまにお伝えする日がやってきたのです。本来であれば、イギリスの総合学術雑誌『ネイチャー』に投稿して記事を掲載してもら…

東建コーポレーションのCM

相方がご用事でお出かけだったので、家で本の整理などをしておりました。何も考えずに本の整理をわさわさするのはとても充実感があります。いや、何も考えずというのは間違い。「言いたいことやまやまです」のやままさんのポッドキャストを聴きながら、本の…