ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

焼肉食べ放題 Part3

いったいこのネタをいつまで引っ張るのかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大同門の焼肉食べ放題のコースを一体何にするのかを考え検討に検討を重ねるのがここ最近の我が人生の我が闘争となっています。熱いネタを記事のするのは致し方ありません。みなさんもこのような問題を抱えて生きていることでしょう。人生とはかくも悩ましい。そして美しくもあります。ツラい状況におかれ、日々苦しい思いをされている方もいらっしゃることでしょう。そんな時こそ、真正面にその問題を解決するために行動を起こすのも必要ですが、俯瞰的に物事を捉え、そして大同門の焼肉食べ放題のコースをどうするかを真剣に考えることもまた、人生の輝きを与えるものであることを忘れないで欲しいのです。

さて、一昨日に続いて昨日も記事に致しましたが、近いうちに焼肉食べ放題に行こうと考えております。そこで問題となるのが「わいわいプラン」2,280円にするべきか、「お得なお手軽プラン」2,980円にするのがよいのか、はたまた「大満足にぎわいプラン」3,680円にするべきなのか、相方と協議を重ねていますが、ほぼほぼ結論が見えてきました。

注:一昨日、昨日も書きましたが、上のイラストは過去に描いた「てっちり食べ放題」です。今回の話題は「焼肉食べ放題」なので、各自頭の中で「てっちり」を「焼肉」に修正してください。

せっかく焼肉食べ放題に行くんだから、お金の問題は無視してでも「大満足 にぎわいプラン」にするべきではないかというご意見を昨日第三者の方からいただいたのですが、私たちはコストパフォーマンスと自分の腹加減(空腹度)、年齢、健康状態、食べた後の胃もたれを気にしたりと、ただただ「大満足 にぎわいプラン」を食べれば大満足するのかという問題があるのです。若ければ「大満足 にぎわいプラン」でもよいでしょう。ただ、若さゆえにお金の問題が大きくのしかかります。一方、ある程度の年齢を重ねると、お金の問題ではなくなるのです。むしろ、お金よりも食べた後の胃もたれといったことが気になってくるのです。あまりに胃袋に肉を詰め込み過ぎて「はちきれる……」みたいな状態になり、胃に負担をかけることが、将来的に胃に対してストレスを与え、胃潰瘍であったり、胃がんであったり、そういった病魔を誘発することにもなりかねません。考えることはとても多いのです。

というわけですので、おそらく店に到着するギリギリまで議論を重ねる必要がある問題ではないかと思うと同時に、食べた後にもこれでよかったのかと自問自答する日々が待っているのかと思うと、心中穏やかではないというのが正直なところです。合掌。