ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

子どもの夢はユーチューバー

小学生に将来なりたい職業は何かとたずねたら、1位がサッカー選手、2位が医者、そして3位がユーチューバーになったそうな。めでたし、めでたし。

IMG

「ユーチューバーなどけしからん!」と吠えるなんてのは、場末の居酒屋でおっさん同士で語っておればよい話で、「負けいくさ」でわざわざそんな文章を書いても、誰も喜んでくれませんからねぇ。喜んでもらうのが前提なので「まだ都会で疲弊しているの?」と煽るようなスタンスも個人的には好きではありません。基本的に「負けいくさ」は敵を作るようなスタンスは取らないように気を付けています。みんなでニヨニヨするような、八方美人的な立ち位置こそ、理想ですね。

さて、小学生がユーチューバーになりたいという話。夢があって素晴らしいですね!などと書いて八方美人を撒き散らそうとも思ったのですが、それはそれで面白くもない。たぶん、ユーチューバーに関心がないから、どうでもいいという意識が前に出てしまうようです。ユーチューバーで有名になったら年収1億円も夢ではないらしいので、目指すのであれば頑張ってくださいね、ぐらいしか本気で書くことがないのです。

クラレの調査した将来就きたい職業

2016年版 新小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」将来の夢1位は男の子「スポーツ選手」、女の子「ケーキ屋・パン屋」~男の子は守る・助ける系、女の子はカワイイ系への注目高まる~

新小学1年生にたずねたこの調査結果を見ると、ユーチューバーなんてのは出てきてません。男の子の4位に「TV・アニメキャラクター」というのがものすごく気になりますが、小学1年生ですから、それは許容範囲でしょう。アンパンマンになりたいという子もいると思います。頭をちぎって食わせるというグロさを許容できるのであれば、ぜひ就いていただきたい職業であると思います。飢餓に苦しむアフリカ大陸に派遣すれば大活躍です。それよりも、20位のエンジニアですよ、エンジニアという職業を小学1年生の男の子が知っているというのが驚きです。私自身、エンジニアがどういう職業なのか、はっきりわかってないのに、小学1年生に先を越されたような気がします。

だらだらと書いてしまいましたが、若人は是非、将来の夢に向かって頑張ってください。

© 2016 ぐわぐわ団