ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

プリキュアで世界平和を実現したい

私は、毎週日曜日の午前8時30分から放映されるプリキュアを楽しみに生きております。プリキュアを見るために生きていると言ってもあながち過言ではありません。大阪に住んでいますので、夏の高校野球でプリキュアが放映されない時期は高校球児を憎む日々でしたが、高校球児も甲子園周辺で宿泊している以上、プリキュアが見れないという事実に気がつき、心穏やかになりました。人を憎んでも、その憎しみは自分に返ってくるのです。高校野球が終わるまで、即身成仏する一歩手前でプリキュアを待つだけなのです。

もともとは『スマイルプリキュア!』を見て、バットでぶん殴られたような衝撃でもってプリキュアにはまり込み、『ドキドキ!プリキュア!』で多少落ち着きを取り戻したものの、『ハピネスチャージプリキュア!』のキャラクターデザインに再度バットでぶん殴られたような感じで沼にはまり、『GO!プリンセスプリキュア』でもはや後戻りもできなくなり、今の『魔法つかいプリキュア!』に至ります。だからどうしたと言われても、事実であるから仕方がありません。

『ハートキャッチプリキュア!』を見るため、TSUTAYAに通い、DVDを借りてきては盤面がすり減るまで見るという荒業も行いました。基本的にプリキュアはみんな素敵過ぎて眩しすぎて、私の目の前に現れたとしたら、こちらも恐縮してドギマギするであろうことは容易に想像できるのですが、『ハートキャッチプリキュア!』に出てくる、来海えりかことキュアマリンだけは、緊張せずに一緒に居酒屋で酒が飲めるであろう*1唯一のプリキュアではないかと思うのです。なお、キュアラブリーが目の前に現れたら間違いなく失神します。

何を書いているのかさっぱりわかりませんが、とにかく日曜日の午後8時30分から9時までが生きているうえで、至福の時であることは疑う余地もありません。簿記3級の試験で、やむなくプリキュアリアルタイム視聴ができなかった時は、簿記よりプリキュアだろうという心の闇の声に打ち勝つのに必死でした。あれで合格できていなければ、もはや何のために簿記の試験を受けたのか、わかりません。

というわけで、キュアフェリーチェです。はーちゃん*2が大きくなって、キュアフェリーチェとして登場しました。実に素晴らしいことです。決めゼリフが「二人の奇跡、キュアミラクル!二人の魔法、キュアマジカル!二人の子ども、キュアフェリーチェ!」でなかったことは残念ですが、今後の活躍に期待したいところです。

写真はプリキュアアプリで撮影したキュアフェリーチェとあべのハルカスです。

今、世界は混沌としており、争いが絶えません。至る所でテロが発生し、様々な理由で人々が憎しみあっています。つい先日もバングラデシュで悲劇が起こりました。実に残念なことです。世界中の人たちがプリキュアのアニメを見て、「ぬわー、はーちゃんかわいい!」と言える世の中になれば、争いもなくなり、みんなが幸せになれるのではないかと思うのです。日本国政府は早急に全世界にプリキュアを輸出し、世界中どこでも誰でもプリキュアを楽しめるように尽力すべきであり、そうすることで世界の平和に貢献できるものと信じております。今からでも遅くはありません、参議院選挙の公約に「プリキュアを世界へ!」と書き加えた政党に、今回は投票したいと思います。

*1:未成年にお酒を飲ませてはいけません

*2:書庫の森の中にあった伝説の本「リンクルスマホン」から出てきた妖精の赤ちゃん

© 2016 ぐわぐわ団