ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

あべのから梅田まで

神の掲示を受けた私は、あべのから梅田まで、歩いたのです。

突然どうしたと思われたいのですが、おそらく誰もそんな「どうした」なんて思わないでしょう。ぐわぐわ団は「読んで損する楽しいブログ」というスローガンを掲げて文章を書いています。その代償として、何を書いても信じてもらえないという辛い現実があるのです。私はフランス人だと口を酸っぱくして申し上げたとしても、そんなことないやろと、大木こだま・ひびきの漫才みたいにしかならないのです。

ですから、私があべのから梅田まで歩いたと言っても、誰も信じないと思います。それでよいのです。信じる者はスクワランと申します。スクワランというのは天然の保湿成分です。あの牛乳石鹸の「赤箱」に入っています。

それでは、途中で撮影した画像とともに、振り返っていきましょう。

あべのハルカスです。霧が出たときはこんな感じでした。

見えません。ほぼ、同じ場所で撮影しています。

まだ6時にもなっていないので真っ暗。

ほてほてと歩いて、新世界を通ります。24時間営業の居酒屋がキラキラしています。

通天閣の入り口。もちろん、まだ開いていません。朝6時頃だったかと思います。

radikoのタイムフリーで『妹尾和夫のパラダイスKyoto』を聴きながら、日本橋、黒門市場、道頓堀と、大阪の有名な場所をてくてくと歩いて通り過ぎます。このころになると太陽も出てきて、明るくなっています。

困ったのがトイレの問題。大阪市内のコンビニは「トイレ使えません」ってところばっかりで、めっちょこ難儀しました。

NBAではありません。MBAです。もっと言うとSEMBAです。船場センタービル。なぜか朝から開いていたのでトイレを借りました。きちんとお返ししました。ありがとうございました。

結局、歩くのは何とかなるとしても、トイレの問題は如何ともしがたく、やむなく長距離を歩く場合はおまるを持っていく必要性を痛感した次第です。

中之島公会堂です。ここから梅田までが結構しんどかったです。そのせいか、ここから梅田までの写真がありません。約2時間ちょっと。歩けないことはないですが、せっかく大阪メトロという便利なものがあるのですから、大阪メトロに乗りましょう。合掌。