ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

あと14日で「ぐわぐわ団」開設1ヶ月、まことにありがとうございます

ブログって始めてから1ヶ月でほとんどの人が飽きるって聞きました。

『ぐわぐわ団』は2016年6月18日に作って、翌日から記事を書き始めて、16日が経過しました。あと14日でめでたく飽きる1ヶ月です。まことにありがとうございます。

『ぐわぐわ団』の読者登録をして頂いている方もひょこひょこと増えてます。まことにありがとうございます。ただ、読者登録して頂きながら、まことに申し上げにくいのですが、『ぐわぐわ団』は、ひとつの記事における文字数はそこそこ多くて、見た目は天下一品のこってりラーメンのようであるにも関わらず、読み終えた後にびっくりするぐらいに何にも残らない不思議な文章を書くことを目指しています。意識高い系ブログのように、翌日の「やる気・元気・いわき」の素になればいいのですが、だいたい読んだあとで「?」という感じにしかなりません。もんにょりする感じとでも言えばいいのでしょうか。

それはそうと、先ほどの「やる気・元気・いわき」の発言に対して、きちんと説明を入れておいたほうがいいのか、これはもう放置しておいたほうが良いのか、実に悩ましい問題です。笑いとは自分と相手の共通認識をベースにした緊張と緩和によって成り立つと考えるとするならば、「やる気・元気・いわき」を使用することによって発生する磁場こそが、緊張と緩和によって生まれる笑いとなるのです。

なんとなくかっちょいいこと書いているっぽいですが、途中から自分でもわけがわからなくなっています。桂枝雀の「緊張と緩和の理論」を知ったかぶっているだけです。ご安心ください。大したことは書いていないのです。

読者登録して頂いた皆様方にとって、『ぐわぐわ団』を読むことが有意義なこととなるよう、努力してまいりたい所存ではありますが、得てして無意義となってしまうこともあるかと思います。そのあたりはご了承頂きたく思います。そして、皆様方の「やる気・元気・いわき」の源となるよう、頑張って文章を書いていきたいと思います。

それはそうと、やはり「やる気・元気・いわき」の発言に対して、きちんと説明を入れておいたほうがいいのか、これはもう放置しておいたほうが良いのか、何度考えても実に悩ましい問題です。笑いとは自分と相手の共通認識をベースにした緊張と緩和によって成り立つと考えるとするならば、「やる気・元気・いわき」を使用することによって発生する磁場こそが、緊張と緩和によって生まれる笑いとなるのですが、先ほども書きましたとおり、桂枝雀の「緊張と緩和の理論」を知ったかぶっているだけです。ご安心ください。何度も繰り返しますが、大したことは書いていないのです。

大したことどころか、コピー&ペーストで水増しまでしております。

© 2016 ぐわぐわ団