ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

セレンディピティの重要性

セレンディピティはとても重要です。なんといっても、小さな「ィ」がふたつも使われています。なかなか小さな「ィ」が同じ単語の中にふたつも入っている言葉なんてありませんからね。アイデンティティ?小さな「ィ」がふたつ入っているように見えますけど、この言葉は田舎のおっさんが発音すれば「あいでんててー」になりますから、却下です、却下。セレンディピティは田舎のおっさんが発音しても「れでんでぃぴてぃ」ですから、やはり格が違います。

注:写真はイメージです。

もはや、セレンディピティがなぜ重要か、そもそもセレンディピティとは何かを説明するのもおこがましいのですが、初めてセレンディピティを目にする人もいないとも限りません。そんな人は天然記念物として指定すべきなのですが、そんな天然記念物の方にもわかりやすいように、Wikipediaから引用しちゃいましょう。

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。 平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

出ました!平たく言うと!平田っぽく言うとじゃありませんよ。「お前平田だろ!」と藤波辰爾に言われたのが平田なのですが、それは置いといて、セレンディピティのあるなしで全然違うのです。藤波辰爾は後年「マイクを向けられた時に話すことが無いので、つい言ってしまった。」と発言したようですが、そんなふとした偶然をきっかけに、スーパー・ストロング・マシンこと平田淳嗣が魔神風車固めでどーん!

すいません、プロレス好きな人でもたぶんドン引きぶちかますようなことになってしまいましたが、とにもかくにも、セレンディピティは大切だと言いたいのです。私自身、セレンディピティですから。エル・カンターレであって、エル・カンターレでない、セレンディピティである!よろしくお願いします!

そろそろ落ち着こう。

ネタ帳に「セレンディピティ」って書いてたので、とりあえず書き始めたらなんとかなるんじゃないかなと思って、突き進んでみたところ、書いてる本人も「どうしよう……」って思うぐらいにどうしようもなくなりました。

ところで、おしゃれなインテリア雑貨のお店「Francfranc」を運営している会社は株式会社バルスというそうですよ。ムスカ大佐!目を大切に!合掌。 

© 2016 ぐわぐわ団