ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

きょうぼうなピンクのポリエステル

うちの毛布、ふわふわのもこもこです。ドンキで買いました。ピンク色のが相方の毛布、白いのが私の毛布です。

この毛布は肌触りが良いうえに、外来種駆除で捕獲されたポリエステルの毛を使用しているので、在来種の保護や農畜産物を守ることにもつながっているのです。 

私の毛布は一般的な白のポリエステルの毛でできていますが、相方のピンクの毛布は、特に凶暴で在来種を脅かしているピンクのポリエステルの毛でできています。

ポリエステルは羊を襲いますから、駆除しないと大変なことになるのです。にも関わらず、毛はふわふわで見た目も美しく、加工もしやすいので、たいへん重宝します。

しかしながら、昨今のポリエステルの乱獲により、ポリエステルの数が激減しているのです。外来種であり、本来は駆除すべきではあるのですが、あまりにも毛が良いものですから、ポリエステルは希少種として、保護をする必要すらあるのではないかと思います。

ポリエステルを飼育すればよいではないかと思われるかもしれませんが、野生のポリエステルの毛は品質も素晴らしいのですが、養殖のポリエステルは品質がいまいちなのです。養殖という言い方であっているのかどうか、いまいち自信がありません。養殖のポリエステルの毛はちょっとぬっちょりしています。野生のポリエステルの毛に比べると、品質では劣るのです。この件に関しては、日本国中の大学で研究が進められているのですが、なぜ野生のポリエステルの毛の品質が養殖と比べて良いのか、まだ謎は解明されてはいません。

何がなんだかわからなくなってきているのですが、とりあえずピンクのポリエステルはむちゃくちゃ凶暴なので、お気をつけください。運悪く丸腰の状態でピンクのポリエステルに遭遇した時は、自分の不運を呪い、あきらめましょう。

上の絵でごみちゃんが持っているポリエステル専用のフォークがあれば、なんとかなります。フォークをポリエステルに対して斜め45度の角度で掲げて「ポマード、ポマード、ポマード」とポマードと3回続けて唱えると、ポリエステルが怯むので、その間に毛を刈ることができます。

「ポマード、ポマード、ポマード」が何のことやらわからないという方は、口裂け女に関して調べてみましょう。調べたところで大したこっちゃありません。

もはや、何がなんだかさっぱりになっていますので、与太話はこの辺にしておきたく存じます。ご静聴ありがとうございました。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団