ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

カニポーション

「天下の台所・大阪まつり」で、カニを買いました。

カニポーションです。

ポーションと言いましても、ファイナルファンタジーに出てくる回復薬とは違いまして、こちらを使ってもHPが回復するわけではありません。いや、回復するかもしれませんが、直接的にHPが回復するというわけではないのです。ハイポーションやエクスポーションとは根本的に違います。カニポーションは、言うなればカニです。

百聞は一見にしかずと言いますので、とりあえずご覧ください。

これがカニポーションです。解凍しちゃってます。カニしゃぶにしていただきました。殻がすでにカットされており、お湯の中でしゃぶしゃぶっとして、すぐに食べることができます。カニって殻を剥くのがめんどくさいですよね。カニを食べると、みんなが無口になるというのは定説ですが、こちらのカニポーションであれば、あんまり手間がかからないので、会話はそこそこできます。ハサミで怪我をしたりすることもありません。しゃぶしゃぶっとして、ずずっと食べたらいいだけです。実に簡単です。

あまりに簡単すぎて、もしかしてカニカマ食べてるぐらいの感覚になってしまうのですが、もちろんカニですので美味しさたるやもう。そして、食べるのはとにかくらくちんです。らくちんなのは正義です。苦労して殻を剥くから美味しいのだ!と言われるかもしれませんが、そんな主張はあまりに非科学的です。

つい先日、数学史上最大級の難問「ABC予想」が日本の数学者によって証明されたというニュースが話題となりましたが、カニポーションの手軽さ、らくちんさに比べたら、まだまだです。はっきり言うと、「ABC予想」は何を証明すればよいのかを理解することからしてわけがわかりません。

難しい話はさておき、カニポーションですが、本当にめっちょこ便利ですし、らくちんですし、カニを楽しみたいけど殻を剥くのが面倒という人には、これほど素晴らしいものはございません。本当にめっちょこオススメ。

殻の部分にわずかに残っているカニ身をほじくって食べるのも楽しいのですが、そんなことをしてしまうと、わざわざカニポーションを買わなくても、普通のカニを買ったらええやんという話になってしまいます。このあたり、若干自己矛盾を孕んでおり、難しい問題と言えます。まぁ、この問題はわかる人にだけわかってもらえたらと思います。

とにかく、カニは美味しい。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団