ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

かみかみニュース

こんばんわ、懺悔の時間です。じゃなくて、ニュースの時間です。

NHKでは午後8時45分から15分間、地域のニュースをしています。私は大阪に住んでいますので、NHK大阪制作のニュース番組を見ることになります。私はこのニュースが大好きで、ほぼ毎日このローカルニュースを見ています。

このニュースでは、NHK大阪に所属しているアナウンサーの方がニュースを読み上げてくれるのですが、なぜかやったらめったらかみまくります。かみかみです。こちらが気を抜いていたら、知らないうちにかんでいます。ですので、気が抜けません。

先にお断りしておきますが、私はかむのが悪いとはちっとも思っていません。

殺人事件が立て続けにおきた時など、ものすごく動揺しているようにかんでしまいます。

ややこしい名前の外国人が出てきたときには、待ってましたとばかりにかんでしまいます。ロシア人など、てきめんです。

NHKのアナウンサーも人間ですし、かんだり、失敗したり、そういうことはいくらでもあるはずです。実際にかんでいます。でも、だからこそ人間味あふれる、素晴らしいニュース番組になっているのです。こちらも、ややこしいロシア人が出て来るニュースの時などは固唾を飲んで「頑張れ!」と心の中で応援するのです。でも、かみます。

正直なところ、AIやら何やらによってコンピュータに原稿を渡せば完璧に読み上げてくれるようになるのも時間の問題ではなかろうかと思うのです。隣の竹垣に竹立て掛けたようなニュースでも、隣の客はよく柿食う客だったニュースでも、一度もかむことはなく、流暢に読み上げてくれるようになるはずです。

でも、そんな流暢なニュースに需要はあるでしょうか。

ありますね。

かまないほうがいいもん。

論旨がぐっちょぐちょになってしまいました。かまないほうがいいに決まっているのです。コンピューターが流暢に読み上げてくれたら、それで十分です。別にニュースで人間味だとか、そういうことを求めているわけではありませんでした。

まぁ、かんでも別にいいやんぐらいのスタンスだったので、かんでもいいじゃないか、いやいや、かむニュースのほうがいいじゃないか、と思って文章を書き始めたのですが、やっぱりかまないほうがいいよねって思いました。ひどい話です。そして、この文章の始めの部分「こんばんわ、懺悔の時間です。」は、やままさんのブログの書き出しをパクってしまいました。申し訳ありませんでした。合掌。

▼やままさんのブログというのはこちら▼

yamayama2.hateblo.jp

© 2016 ぐわぐわ団