ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

明治スプレッタブルは美味しい3<完結編>

おとといから明治スプレッタブルが美味しいと書こうとするものの、電子書籍「ぐわぐわ団 四コマ漫画集: 2017年末までの軌跡 (ぐわぐわ団の本)」が売れないだの、平成維震軍だの、話が右往左往してしまい、明治スプレッタブルの素晴らしさをお伝えすることができませんでした。

特に、ぐわぐわ団をお読みいただいているのは圧倒的に女子高生、もしくは女子高生に準ずる方ですので、そのような方々に対して平成維震軍のことを説いても、釈迦に説法なのです。

リズと青い鳥』をご覧になられた方はおわかりかと思いますが、あの映画の世界は薄いガラスのように繊細で「ちょっとでも物音を立てると映像が止まってしまいそうな緊張感」に押しつぶされそうになります。そんな世界でデリカシーもなく、

平成維震軍が!

などと大声をあげようものなら、彼女たちは死んでしまいます。

ぐわぐわ団も気をつけて文章を書かねばならないのです。

本当に怒られそうなので、明治スプレッタブルに関して書きます。

 

 

明治スプレッタブルとは、バターをメインにクリームチーズ、なたね油、塩の4つの素材だけでつくられたスプレッドです。スプレッドとは何かというと、少なくとも平成維震軍ではありません。蛇足ですが、昭和の時代には維新軍というグループも存在していたのです。メンバーは長州力、マサ斎藤、アニマル浜口、谷津嘉章、キラー・カーン、小林邦昭、寺西勇でした。

いつものことですが、話がそれました。スプレッドというのは、マーガリンのように塗るもののことです。パンに塗ったりして食べるのです。バターをメインにいろいろと混ぜて作っているのですが、それならバターでええやんと思われる方もいらっしゃると思いますが、バターは硬いのでパンに塗りにくいのです。明治スプレッタブルは塗り塗りしやすいのです。

絵を描くとき、本当は油絵の具が一番良いのかもしれませんが、本格的なものというのは得てして使いにくいものです。油絵の具なんてのは、なかなか一般庶民の手の届くようなものではありません。だからこそ、クレパスがあるのです。バターと明治スプレッタブルも似たようなものです。

適当にものを書いているので間違っていることも多いのですが、多いというより全てが間違っていると思っていただいたほうが書くほうも気楽でよいので、全て間違っているということにしておきます。ただし、明治スプレッタブルは本当に美味しいです。炊き込みご飯の上にちょっとのせて、混ぜて食べるとコクが出て美味しいです。私が言うのも説得力ゼロですが、ぜひお試しください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団