ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

オピニオンな記事

今まで普通にできていたことが、なんやかんやいざこざが発生してしまい、いろいろとややこしい手続きを踏まないとできなくなって何だかもんにょりみたいなことはありませんか?

具体的な例を申し上げますと……

……具体的な例?

思い浮かばないんですが、そういうことってあるんですよ!あるんです!ムキー!具体的な例はちーっとも思い浮かばないんですが、ないことはないんです。どうしてこうなってしまったんだ!的な。そんでもって、今までできていたじゃない!どうしてできないのよ!ってクレームが大発生するんですが、そのクレームに対応するために余計にややこしいことになってしまって、もうぐっちゃぐちゃになるの。

具体的な例はありません。ありませんけど、そういうのはどこにでもたくさん転がっているのではないかと思うのです。あー、わかるわかる!って人たくさんいると思うんです!具体的な例はありませんけど。

最初はささいないざこざだったはずなのに、きっちりと解決しようと思ったら、上からぐちゃぐちゃとかき回されて、収集がつかなくなるというか、もうホントどうしようもないやんってぐらいにぐっちゃぐちゃになってしまって、解決の糸口すら見つけられずにもんにょりしてたら、上から「こうしなさい!」みたいに言われて、でも上は現場をちっとも知らないもんだから、そんなんできるわけないやん!みたいなことになって、仕方なく言われた通りにやってみたら、今度は別のところからクレームが出てきて、ギャー!ってなるの。具体的にどんなことかと言うと、そんなの思いつかないんですけど、それでもギャー!ってなることはありませんか?あるあるだと思うんですけど、残念ながら具体例がちっとも思い浮かばないのです。

わかりやすい文章を書く場合、具体例をあげるのが一番なんです。具体的にこんなことがありました。だから、こういう解決策がありまして、このように応用することもできると思いますという、これがいわゆる役に立つ記事になったりするのです。

しかし、今回のぐわぐわ団の記事は具体例がありません。

具体例なしに、ぼんわりとした感じで、とにかく話を進めた結果がこの体たらくです。こんなことではダメだ!世の中をもっとよくしなければいけない!と熱くオピニオン記事っぽく語りたかったのですが、具体例がない以上、どうしてもどっちらけにしかなりません。具体例を語らねばいけない世の中に喝!どこか間違っている気もしますが、気にせず喝!わけがわかりません。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団