ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

姪っ子さんのこと

何度か記事にもしているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私には姪っ子ちゃんがいるのです。

とてもかわいいので、大阪に遊びに来るたびに何とかしてお会いするようにしています。実際に「姪っ子ちゃん」とは呼ばないのですが、ここでは便宜上名前を「姪っ子」とし、私の呼び方は「姪っ子ちゃん」ということにしておきます。

でも、姪っ子ちゃんの親である私の妹は、姪っ子ちゃんのことを姪っ子ちゃんとは呼びません。「姪っ子さん」と呼びます。なぜか「さん」付け。「なんで?」と聞いたら、「子どもを自分のモノやと思ってたら、思い通りにならないときに腹が立つ。さん付けで、一人の人間として扱えば、思い通りにならないのも仕方ないと思うし。」といった趣旨のことをいうのです。よくわかるような、わからないような、とにかく妹は理系思考なので、こういう感じなのです。

ちなみに、姪っ子ちゃんのお父さんも、さん付けで呼びます。

そういえば、科学的に考えたら母乳よりも粉ミルクのほうが良いとのことで、周囲の意見など一切聞かず、一から十まで粉ミルクで押し通したりもしていました。「母乳で育てたら薬とか飲めんし。」「粉ミルクで十分栄養取れるし問題ない。」スピリチュアルなことなど一切排除し、とことん理系思考で考えた結果なのだと思います。

一から十まで粉ミルクの姪っ子ちゃん、めちょんこすくすく育っています。母乳神話などどこ吹く風なのです。

「とりあえず大きくなるまでは育ててあげる。」ぐらいのスタンスのようで、必要以上に距離を詰めず、適度な距離感で子育てをしているっぽいのですが、たまにしか会わないのと、たまにしか話を聞けないので、本当のところはどうかよくわからないところも多かったりしますが、実に興味深い親子関係だったりします。

とりあえず、私と相方は、たまにしかお会いできないので、お会いしたときは全力で遊んであげるだけです。次の日の疲れはものすごくものすごいです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団