ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

天王寺で待ち合わせをするには

梅田の「ビッグマン」、なんばの「ロケット広場」、そして天王寺は……

カルティエの前!

なんとなくセレブっぽいので、オススメです。

近鉄阿部野橋駅の西改札口を出たすぐにあります。焼きたてチーズタルト専門店PABLOも近くにあります。実際、ご高齢の方がよくこの周辺をたむろしています。たぶん「かるちえの前で待つ」みたいな暗号が飛び交っているに違いありません。

今となっては、スマホやらGPSやらがあるので待ち合わせなんてのは難しいことではなくなりました。位置情報をポンと送ればいいだけの話です。実に簡単。

一方で、昔の人はどうやって待ち合わせをしていたんだろうと思うのです。スマホなんてありません。電話もなく、郵便もなく、交通手段は徒歩しかなく、文字もない時代において、どうやって待ち合わせをしていたのか、想像すらできません。

梅田は沼地であったといいます。埋め立てたから「うめた」で「梅田」になったというのは有名な話ですが、文字もない時代には「ビッグマン」もありませんから、「梅田で待ち合わせね」と言われたとしても、どうしようもないのではないかと。なんせ、沼地ですから、梅田に行くだけでも一苦労です。

大阪環状線もありません。大阪メトロなどもってのほか。どうにもこうにもならんのです。「今度の日曜日、ビアガーデンに行こうぜ!」と声をかけたとしても、みんなが集まることができるかどうかは定かではないのです。

こう考えると、今はとても便利な世の中になりました。岬町に住んでいて「梅田に集合」と言われたとしても、どうにかこうにか行けないことはないのです。ありがたいことに多奈川線に乗って、みさき公園駅まで行けば、特急サザンが停まりますので、そこそこの時間で難波まで行くことができます。そこから、大阪メトロ・御堂筋線に乗り換えて梅田まで行けば大丈夫です。

帰りも22時39分発の御堂筋線なかもず行きに乗って、難波23時ちょうど発の特急サザンに乗ることができれば、翌日0時2分に多奈川駅に着きますから、ご安心ください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団