ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

【ビジネス】PDCAはもう古い!これからはPEだ!【経営】

ビジネスの現場では今もPDCA(Plan Do Check Action)が全盛です。中期経営計画を立てて「PDCAを回せ!」の大合唱、営業現場でも1ヶ月ごとに、下手すると1週間ごとに「PDCAを回せ!」の大号令。しかしながら、なんでもかんでもPDCAでよくなるわけでもありません。

読んで損する楽しいブログ、そして与太話の殿堂「ぐわぐわ団」がPDCAに代わる新しいビジネスの仕組み、PEを提唱したいと思います。

さて、本題に入る前に、今日うちの新聞に挟まっていた売土地のチラシの写しをご覧いただきましょう。

場所はあえて特定しませんが、とても便利でよいところです。前の道路の路線価は245千円なので、単純に面積を路線価でかけたら1億1500万円です。でも、売値は6600万円で、建築条件もなんにもありません。チラシにも「広い敷地で自由設計が可能な土地です。」と書かれていました。めっちょこ掘り出し物やん!と思ったのですが、前の道に接している路地の幅が2.24mしかないので、大きい車は入れないですし、軽自動車でもギリギリといったところでしょうか。

となると、トラックが入るのはもっと厳しいです。設計は好き勝手にできたとしても、建物を建てるのはめっちょこ大変ということになります。そのぶん、建築費はかさみます。

このような土地を「旗竿地」と言いまして、とにかく安いのですが、電気や水道の引き込みなんかが大変だったり、建物を建てるのにお金が余計にかかったり、周りを家で囲まれているのでいろいろともんにょりすることがあったりと、よっぽどいろいろ知っている詳しい人でなければ火傷をしてしまう物件だったりします。

「どんな人がこの土地を買うんだろう?」と、チラシを眺めながらニヨニヨしていました。こういう土地の情報を眺めて妄想を膨らませるのはとても楽しいのです。

さて、本題に入りましょう。PDCAの代わりとなるPEとは何か?たぶん、読者の方はどうでもよくなっていることと思います。私もどうでもよくなっているのでさっさと書いてしまいますが、PEとは(Plan End)、計画したらおしまい。以上です。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団