ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ますます円安が進んでしまうことに遺憾の意を表する

2年前に円安が進んでいてどうしよう、でも自分はギリ高くなる前に iPhone SE 3rd を手に入れたので先見の明があると自慢させていただきました。

当時は1ドル130円ほどだったようです。そして今、1ドルは160円に迫ろうとしています。恐ろしいことです。

何が恐ろしいかというと、iPhoneSE を買ってから2年も経過してしまっていることです。ありがたいことに iPhoneSE はとても元気です。動作がもっさりするとか、反応が悪くなるとかは一切なく、サクサクと機敏に動いてくれます。本当に毎日使いまくっているというのにちっとも劣化せず、使いやすさは他の追随を許しません。ていうか他のスマホが欲しいという気持ちが生まれません。新しい iPhoneSE が出たときにまた買うかどうか考えたらいいやと思っているので、今のところ円安であっても問題はないというのが本音です。

私が今の iPhoneSEを買い替えるときに1ドル1円とはいかずとも、1ドル10円ぐらいにまで円高が進んでくれていればいいなとは思います。これぐらい円高が進んでいれば、1台の値段が700ドルだとしても7,000円でiPhoneSEを買うことができます。

逆に円安がガンガンガン速に進んでしまって、1ドル10,000円になってしまったら大変です。700ドルのiPhoneSEを買うのに700万円必要になります。こうなってしまうと大谷翔平でも買うのをためらうことでしょう。

大谷翔平で思い出しましたが、こないだ梅田の街中を歩いていたときに大谷翔平がECC英会話の広告の中で爽やかに笑っていたのですが、本当にECCで英語をしっかりと勉強して通訳なんか介さずに米国人と英語でコミュニケーションができていれば勝手にお金を引き出されてごっついお金💰を盗られることもなかったであろうと思うと、やはり英語を勉強するのは大切なことだなと思いました。どう考えてもあの通訳さんがこれから頑張ってしこたま身を粉にして働いたとしても盗られたお金を返してもらうことなどできないでしょう。英語ができることは大切です。外国に行く予定のない私にはまったくもって関係のない話です。日本に来ている外人は日本語を話しなさい。合掌。