ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

iPadの容量が少なくなった時はバックアップの復元を

iPadのストレージ容量がめちょんこ不足していて、アプリとか、写真とか消しまくったのにも関わらず、気がついたら0バイトとか表示が出ていて、これ以上消すデータもないし、それこそプリキュアのアプリが120メガとか容量食ってるから、これも消さないといけないのかと絶望していたのです。

IMG

久しぶりにバックアップでも取っておこうと思いまして、iMacのiTunesを立ち上げて、つないでみたところ、空き容量7ギガとかになっている。本体の設定から見たら、全然容量はない。なんのこっちゃと思いまして、バックアップをきちんと取ったのを確認し、一旦iPadの設定から「すべてのコンテンツと設定の消去」を行い、iPadをさらぴんにしたうえで、バックアップからの復元を試してみました。

IMG

復元そのものはiPadを設定している最中にコードを挿すように指示してくるので、そのタイミングですれば大丈夫です。難しくないです。

IMG

すると、なんと使用可能な容量が9.4GBに!魔法でもつかったのかというぐらいの結果に、今まで容量がない!容量がない!とぎゃーすかしてたのがなんだったのかと思うぐらい。

そうそう、来年のプリキュアは「魔法つかいプリキュア」です。今から、魔法のことば『キュアップ・ラパパ!』と唱えましょう。iPadの容量が増えるかもしれません。

© 2016 ぐわぐわ団