ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

コンちゃんの声が図太くて凄いという話

声が図太いというのは武器であり、時と場合によっては凶器にもなるのです。

www.mbs1179.com

MBSラジオのお昼の主力番組「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」のパーソナリティ・近藤光史さんの声が、そりゃもう図太くて、やけに特徴的で、一度聞けば絶対に忘れられない迫力でゴリゴリに襲いかかってくるのです。大阪の人はコンちゃんの破壊力抜群の声を聞きながら、平日の昼間を過ごしているのです。大阪の人が強くなるわけです。番組サイトの中の動くコンちゃんというコーナーがありまして、そこにYouTubeの動画が張ってあるので、音量を確認したうえで、ぜひ一度ご覧ください。こればっかりは百聞は一見に如かずどころか、一聞でも十分お腹いっぱいという感じです。

そんな図太い声の持ち主であるコンちゃんが、おひる1時20分くらいから「吠える」のです。時事ネタ、政治ネタ、国際ネタ、経済ネタ、一般紙から引っ張り出してきたようなネタを中心に、ごりごり噛み付いては吠えまくります、図太い声で。コーナー名はまんま「吠えるコンちゃん」。9月12日(月)のテーマはこんな感じでした。

・北朝鮮、核実験を強行
・スマホをなくしてしまったら・・・

12日の「吠えるコンちゃん」、聞いてないんですが、図太い声でコンちゃんが「北朝鮮は何考えとんねん!」と吠えたんだろうなぁというのはわかります。声が図太いというだけで、なぜかものすごい説得力がありましてね、もう「わかりました!」としか言えないんですよ、このコーナー。どんな話題であろうとも、コンちゃんが絶対正義の独壇場の大独演会。スタジオに金正恩をよんだら、コンちゃんが図太い声でバシッと叱りつけてくれるに決まってます。北朝鮮問題もズバッと解決です。それぐらい声が図太い。

声が図太いというのは、本当にうらやましいというか、私自身はウィーン少年探偵団でソプラノを担当していたぐらい声が高くて、図太いとは真逆の声質なので、なかなか声に説得力というものがないんですよ。だから、論理的に、じわじわと理詰めで攻めていくしか方法がない。一方、コンちゃんなら「こうや!」と言えば、それで完了。B29どころかB51を竹槍で突くようなもんです。絶対勝てない。

というわけで、ネットラジオやツイキャスに興味があって、しゃべりでいろいろとしたいなと思った時期もあったのですが、こういった理由でネットラジオには進出せず、じんわりとここでニキニキと文章を書いている次第なのです。こういった理由というのが何を指すのか、いまいちよくわかりませんが、そういうことです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団