ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

【寄稿】ジョブシフトさんで文章を書かせていただきました

以前、ぐわぐわ団は角界の著名人の方々に寄稿を頂いているという記事を書きました。押し相撲の魅力とか、土俵際の攻防の楽しみ方とか、横綱・双羽黒の思い出といった記事でここをいっぱいにしたいと思っているのですが、そろそろ秋場所が始まるので、なかなか角界の著名人からの原稿が集まらず、仕方なく私がぴよぴよっと与太話を書いているのが実際のところです。

さて今回、転職サイトである『ジョブシフト』さんから寄稿の依頼を頂いたのです。私は角界の著名人ではありません。横綱でもなければ、序二段ですらありません。どちらかというと、単なる相撲好きという言い方が正しいのではないかと思います。そして、ずーっと草むしりを生業としているがゆえに、私自身は転職ということをしたことがありません。就職すらあやしい。

「せっかく声をかけてもらったんだし、何か書いて見ようかな?」

と思い立って、書かせてもらったのが学生相談所と床めくりのバイトの話です。

success-job.jp

今はなき学生相談所でのジャンケンバトルのこととかを書いています。やはり、自分のホームグラウンドとは勝手が違うので、すこしよそいきな感じがするかもしれません。ぐわぐわ団であれば「新今宮にある、あいりん労働福祉センターに似た施設が過去に学生向けにあった」と書き殴るところですが、そこは少しだけ遠慮しました。

アルバム探したら、自分で撮った写真がちゃんと見つかるところが少し怖い。

そして、学生相談所で紹介してもらった、床めくりのバイトのことを書きました。

詳しくはジョブシフトさんの文章を読んでいただければと思うのですが、床めくりのことでもう少し細かく言うと、床のPタイルを貼り付けている接着剤が、「黒のり」か、「白のり」かでめくりやすさが断然違うのです。そのあたりのことも書けばよかったのですが、そうなると話の焦点がボケるんです。「黒のり」「白のり」のことは、またそのうちぐわぐわ団で書くかもしれません。そして、期待するほど大したことではありません。

というわけで、こんな文章でよいのであれば、寄稿依頼はやぶさかではございませんので、右側の「お問い合わせ」からご連絡を賜ればと思います。

以上、お知らせでした。合掌。

▼ぐわぐわ団が読めるのはジャンプだけではありません▼

success-job.jp

© 2016 ぐわぐわ団