ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

iOSが新しくなると必ず現れる「新しいのは不安定だから入れないほうがよい」の人

私は iPhone7 を使っているのですが、新しい iOS12 が出たので、さっそくアップデートしてみました。今まではアップデートするともっさりするというのがなんとなく定番だったのですが、今回は逆にカメラもキーボードも起動が早くなるということらしいです。というか、たぶん早くなったような気がします。よくわかりません。とりあえず、操作をしていても気になることもなく、きちんと使えています。

そして、iOS が新しくなると必ず現れるのが「新しいのは不安定だから入れないほうがいいよ」というご意見、ご感想。今までに聞かなかったことがないというぐらいに、必ず何となくこういうことに詳しそうな人が語り出すのです。「新しいものにするのはもう少し待ったほうがよい」「すぐにバージョンアップするので、それまで待つほうがよい」とか、何をそんなに躊躇することがあるのというのだというのが本音です。

そんなに心配なら初代iOSでも入れておけばよいのです。どんなのか知りませんが。

それはそうとして、ベータ版ならいざ知らず、Appleが正式に「新しいiOSですよ〜」ということで発表して、使えるようにしてくれているのですから、そんなにネガティブにならんでもええやんというのが私の意見です。こういうことになると、やたらと意識高い系な人みたいになるので自分自身なぜ?と思うのですが、とにかく新しいものが出たなら、まずはチャレンジしてみるべきではなかろうか?と考えがちになるのです。

iOS12がダウンロードできるようになった頃合いに、とあるアプリが通知で「このアプリはiOS12で不具合が出ますので、対応するまではiOSのアップデートをしないでください」みたいなことを言ってきて、そんなに頻繁に使うアプリでもなかったというのもあるのですが、「なんでお前にアップデートを止められないといけないんだ!せっかくのiOS12を貴様一人のためにおあずけか!なめんな!!」と心の中で激怒して「もはやアップデートはしなければいけない!!!」と、反骨精神がむくむく育ってしまい、速攻でアップデートして今に至ります。

アップデートしてみて、何がどうなったかいまいちよくわからんけど、新しくなったんだし、素晴らしいことだとニヨニヨしています。これでよいのです。合掌。