ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

食パンは何枚切りがベストか?

食パンは何枚切りがベストなのか。実に難しい問題です。ベストを決めるのが難しければ、ベターを選ぶのでも結構です。間を取ってモアベターぐらいが曖昧でちょうど良いかもしれませんが、食パンの何枚切りがモアベターかなどと考えたところで結論がでるわけがありません。

f:id:make_usagi:20200331230212j:plain

何枚切りが良いかというのは地域差があるようで、関西は厚切りがよく売れて、関東は薄切りがよく売れるとか。そして東北まで足を進めると10枚切りという、なかなか大阪ではお目にかかれない食パンが売られているそうです。10枚切りなんてぺろんぺろんやんと思うのですが、トーストしたらサクサクで美味しいそうです。確かに、薄く切ったらサクサクになりそうです。東北で10枚切りだとすれば、ウラジオストックともなるともはやミリ単位での薄さになっている可能性も否定できませんし、否定したほうがよいかもしれません。

ソ連人は怖いですからね。情報公開のことを「グラスノスチ」と言うんですから。恐ろしいったらありゃしない。よく、情報公開請求なんて言葉を耳にしますが、ソ連人は「プリーズ!グラスノスチ!」と言うんですよ。言われた瞬間に全ての情報を公開しないと殺されそうじゃありませんか。日本人は「じょうほうこうかい」とそこそこ柔らかい表現を使いますが、何度も言うようですがソ連人は「グラスノスチ」なのです。 そこに「ペレストロイカ」まで加わるのですから、もはや絶対に勝てません。ダイオウイカでも勝てないでしょう。

しかし、ソ連はあっけなく崩壊してしまい、今はロシアとなっております。エリツィンがアル中になって、東京スポーツにでかでかと「エリツィン アル中」とスッパ抜かれたのがきっかけで退陣し、以後ずーっとプーチンが実権を握っていますが、さすがにちょっと長い。本人も飽きてきたのか、次はもうしないとか言っています。本音かどうかはわかりかねます。

話がどっかに行ってしまいましたが、別に大したことでもないので、どっかに行ったままにします。合掌。