ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

わたしの部屋

今週のお題「わたしの部屋」

ひきこもるための努力と投資を惜しまない姿勢で経済を回し続ける任侠団体ぐわぐわ団。最高のひまつぶしとしてミニファミコンを買ったりしているのですが、部屋の中だけでずーーーーーーっといるのもしんどいのは事実です。せめてベランダで外の空気をゆったりと吸えるようにしたいと思ったのです。今まで何もしてこなかったベランダも「わたしの部屋」として使えるようにしようという壮大な計画を立てました。

前にも書いたと思うのですが、ベランダってイタリア人女性みたいな感じがします。想像力が豊かな人は「ベランダで……」と聞くたびに「オー!マンマミーア!」みたいになるはずなのです。ならない人は想像力がたりないので補充してください。

それはそうと、ベランダで過ごすために必要なのはズバリ椅子です。しかし、江戸川乱歩が小説で書いた『人間椅子』のように、中に人が入っているような椅子ではダメです。外でも使えて、のんびりできる椅子。キャンプ用の椅子などがちょうどよさげだったので、アルペン系列のスポーツ用品店に行ってきました。

ただ、不要不急の外出は控えてと言われている中、スポーツ用品店でキャンプ用の椅子を探すことが「その日でないとだめなことか?」と問われると難しい問題なんです。「私としてはそうなんだけど……」としか言えません。お店はめちゃくちゃ広くて、人がいなくてガラガラだったので問題はなさげでしたけど。

f:id:make_usagi:20200412065555p:plain

というわけで買ってきました。ヘリノックスのチェアツーホームといいます。写真に写っている長細い袋の中にしまうことができます。それでいて145kgの重さまで耐えられるというのですからめちょんこ頑丈です。松鳳山が座っても大丈夫です。残念ながら、鶴竜は11kgオーバーです。

座り心地はとてもよろしくて、べよべよとするにはもってこいです。基本はお部屋でひきこもりなのですが、お日さまの光も浴びないといけません。ベランダもわたしの部屋にしてしまいました。現場からは以上です。合掌。