ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ゴーヤーのあっさり漬け

以前はゴーヤーなんて沖縄でしか売っていなかったのに、今やどこのスーパーでも売っているし、グリーンカーテンだなんだと、そこらじゅうで栽培されまくって、放置されてオレンジ色になって爆発している始末。グリーンカーテンでゴーヤーを作っている人からよく聞くのが「どうやって料理したらいいかわからん」「ゴーヤーチャンプルーばっかり飽きた」「苦い」という料理放棄宣言。実にゴーヤーがもったいない。というわけで、今日は手軽な常備菜として「ゴーヤーのあっさり漬け」をご紹介。絵にも描いてみたのですが、とにかく簡単にできますし、そこそこ日持ちもしますので、ゴーヤーが余っている人、ぜひ作ってみてください。

IMG

まず、ゴーヤーを縦に切って、種とワタを出します。この辺はどんなゴーヤー料理でも同じですね。そして、薄切りにしてから塩茹でします。苦味を取るために塩もみをしたほうがよいっぽいのですが、あんまりするしないで変化がなかったので、塩茹でだけでも大丈夫かと思います。ぐらぐらっと沸騰するまで茹でて、そこそこ茹でたら流水で冷やして、ジップロックコンテナみたいな密封容器に入れてしまいます。ゴーヤーを敷き詰めたら、上からそうめんつゆをゴーヤーが浸かるまで入れてください。後は、かつお節とか、塩昆布なんかをお好みで入れて、冷蔵庫に入れて一昼夜ほど寝かしたら出来上がりです。そうめんつゆの濃さは、そうめんを食べる濃さで。ストレートのつゆならそのままです。

IMG

出来上がりはこんな感じ。あっさりなので、がっつり食べることができますし、やけにごはんが進みます。適当に作っても、失敗することもありません。ぜひ、お試しを!

© 2016 ぐわぐわ団