ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

映画『グレイテスト・ショーマン』を観てきました

実は2月後半からお休みしていました。そして今日がお休みの最終日。特に何をしていたというわけでもなく、ひたすらにのんびりと休養をとっていたというか、びっくりするぐらいに惰眠を貪っていたのですが、さすがに最終日、ちょっと気合いを入れて映画を観に行くことにしました。ただ、ややこしい映画は勘弁したかったので、初音りずさんのブログの記事を読んで気になっていた『グレイテスト・ショーマン』を観に行ってきました。

lizune.hatenablog.com

私は何も考えずにアヒャアヒャ見られる暴力的な映画が好きなんだけど、こちらも何も考えずにアヒャアヒャ見られるハッピーな映画だったから、劇場を出たあともずっと良い気持ちでいられたよ♡

この文章がとにかくパワーありまくり。「ストーリーのガバガバさなんてどうでもよくなる」というパワーワードも含めて、この映画を観ないわけにはいかなかったのです。

りずさんの書かれていたとおり、ストーリーはガバガバです(この表現が大好きなので多用します)。苦労して、苦労して、苦労して、ようやく幸せになる「おしん」みたいな展開が好きな人はひっくり返ると思います。冒頭、主人公がお金持ちの家の娘と結婚するまでからして上手いコトいきすぎというか、これだけで映画一本できるやんってぐらいの話なのに、ものの数分で終わってしまって勝手に踊り出す始末。

一事が万事こんな調子で、キャッチフレーズは「夢が、踊りだす。」じゃなくて「勝手に、踊りだす。」のほうがいいんじゃないかと思うぐらいに、とにかく踊ります。でも、それが楽しい。この映画の中では、ぐだぐだぐだぐだ話をするより、とにかく踊ってしまえば何事も解決するのです。

お正月に観た『カンフー・ヨガ』もこれぐらいストーリーガバガバでもよかったんじゃないかなと思いました。小難しくせず、とにかくジャッキー・チェンがカンフーでばったばった敵をなぎ倒してくれたら満足するんだし。

そうそう、『グレイテスト・ショーマン』はカンフー映画ではなく、ミュージカル映画です。だから、踊るのは当然っちゃ当然。

心ゆくまで音楽と踊りを楽しみ、相方と「ストーリーガバガバだったね〜♪」と感想を言い合うのもまた楽しいというか。そういう映画です。難しいこと抜きにして、とにかくアヒャアヒャ楽しみたい方には、これ以上ないというぐらいにオススメです。

さて、次に楽しみな映画は『パシフィック・リム:アップライジング』ですね。これもたぶんアヒャアヒャ楽しめると思います。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団