ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

良い宗教とは

ももはなさんのブログで「空、縁、縁起」という仏教の考え方を紹介されていたのですが、そこに『ぐわぐわ団』が!

however-down.hatenablog.com

仏教の根っこの教えをしっかりと学ぶことで、カルト宗教から身を守るのは大切なことだと思います。後編もあるとのことですので、楽しみにしています。

せっかくなので、私も宗教のことを書きます。

私自身はお寺にも行くし、神社にも行くし、クリスマスはお祝いをしますし、ラマダンには断食をします。無宗教というわけではなく、多宗教。そして、それぞれの宗教の教えのいいとこ取りをしている感じです。

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

 

例えば、こちらの本は、私の生き方にかなり大きな影響を与えてくれました。めっちょこざっくりですが、この本には「怒るのは負のエネルギーが生まれるだけで、ちっともいいことはないよ」と書かれています。今は、何かが起きても怒るより前を向いて「どうしようかな?」と考えるようになりました。

学生自体のときにお世話になった会社の社長さんは「オレは酒飲み教の信者や!」とわけのわからんことを言ってはお酒をぐいぐい飲まれていました。そして「良い宗教ってのは人を誘わない、縛らない、むしらない宗教や!」と仰っていました。私なりの解釈ですが、本当に良いものなら、無理な勧誘をしなくても、話をすれば「それはいいね〜」と感じてもらえます。縛らないというのは行動を制限しない、むしらないというのはお金や財産を必要以上に要求しないということです。こうして、無理をせずにゆっくり広まっていくのが良い宗教ということなのでしょう。これで正しいのかどうか、また、社長さんにお酒を飲みながら教えを請わねばなりません。

宗教が、たくさんの人の生きる支えであることは間違いのないことだと思います。

そんな宗教を利用して、悪いことをする人がいるのも、悲しいことですが事実です。そんなときは「良い宗教ってのは人を誘わない、縛らない、むしらない宗教や!」という言葉を思い出すことにしています。合掌。

▼ももはなさんのブログはこちらです▼

however-down.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団