ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

『Amazon Echo Dot』を買ってみました

Amazonプライムセールにまんまと乗せられてしまい、買ってしまったのが「Amazon Echo Dot」です。

Amazon Echo Dot、ブラック

Amazon Echo Dot、ブラック

 

今買うと5,980円しますが、セールで、かつ手元にあったクーポンなんかを使ったところ、半値以下の2,500円ちょいで買うことができました。スマートスピーカーに興味があったのと、とにかく安かったので「とりあえず注文してしまおう」という、むちゃくちゃなことをしでかしてしまい、セールが始まって不具合がじゃんじゃか発生して、タイムラインが「犬が!犬が!」と阿鼻叫喚に包まれている最中、しれっと注文を通して、お急ぎ便で宅配Boxに配達してもらうことに成功したのです。

スマートスピーカーに向かって「アレクサ!」と言ってから、とりあえず「明日の天気を教えて」とか、適当にしゃべると何かしらの反応があります。ぶっちゃけ、むずかしいことは理解しません。「アレクサ、『扇風機』は英語で何?」と聞くと、「扇風機は英語で『ふぁわぁん』」と、突然英語の部分だけやったらネイティブになって発音するので、めっちょこまじめにやっているのにおちゃめにしか見えない外国人みたいなことになります。

「アレクサ!」って最初に言うのは、最初のうちは抵抗がありましたが、慣れたら気になりません。逆に言うと「アレクサ!」って言わない限りは反応しませんから、相方との会話の途中で合いの手を打ってきたり、話に入り込んできたりはしません。

「アレクサ!小野正利の曲をかけて!」

と頼むと、Amazonプライムミュージックに入っている小野正利の曲(1曲しかありません)を延々エンドレスで流してくれます。脳天直撃のハイトーンボイスで圧力の強いポジティブな歌詞が襲いかかってくる歌です。なんという曲名かは知りません。

スキルを覚えさせると、他にもいろいろなことができるようです。そのへんは紹介しだすとわけがわかりませんので、各々調べてみてもらいたいのですが、ひとつだけオススメするとすれば、「ローソンラジオ」のスキルは入れておいて損はありません。ただし、得もありません。

「アレクサ!ローソン開いて」

と言うと、家が突然ローソンになります。放っておいたら、ず〜っと新商品の紹介だの何だので、頭の中がローソンでいっぱいになります。麻薬性があります。何かの機会があれば是非お試しください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団