ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

続・京都大原三千人

♪きょうと〜おおはらさんぜんにん

昨日はデューク・エイセスの歌「女ふたり」をご紹介致しました。そして、京都大原三千人を成し遂げるためには4000万円近くのお金が必要であることをご説明差し上げました。何と言ってもバス代が結構かかるということがおわかり頂けたと思います。

ここでひとつ、お詫びがございます。

昨日の記事では「京都大原三千人」を「京都の大原で三千人」という意味の捉え方をしていましたが、「京都で大原が三千人」という捉え方も捨てがたいのです。

この場合、まずは大原さんが日本に何人ぐらいいらっしゃるかをしっかりと把握しておく必要があります。 

「名字 大原」で検索すると出て来たサイトが名字由来ネット。

大原さんの名字の由来や読み方、全国人数・順位|名字検索No.1/名字由来net|日本人の苗字99%を掲載!!

【全国順位】 425位

【全国人数】 およそ47,600人

47,600人もの大原さんがいらっしゃることがわかりました。となると、京都大原三千人も不可能ではないことになります。

次に、京都府にいらっしゃる大原さんは何人か?これも、同じサイトで調べることができました。都道府県別ランキングというステキなデータがあります。

【京都府順位】 415位

【京都府人数】 およそ1,000人

となると、残り2,000人の大原さんを京都近隣の他府県で集めればよいのです。

【大阪府順位】 298位

【大阪府人数】 およそ4,900人

実は、大阪府にはこれだけたくさんの大原さんがいらっしゃるのです。京都大原三千人はこの時点で可能性がかなり高くなったと言えないでしょうか。

ただし、京都大原三千人ために京都に行ってもらえませんか?とお願いしたとしても「なんでわざわざ京都まで行かないといけないの!」と言われる可能性は否定できません。南河内郡千早赤阪村にはおよそ10人の大原さんがいらっしゃるそうですが、京都までの距離を考えると無理強いはできません。

ですので、滋賀県の大原さんを京都に集めることでどうにかしたかったのですが、衝撃の結果がこちら。

【滋賀県順位】 288位

【滋賀県人数】 およそ920人

 残念ですが、京都府と滋賀県の大原さんを足してもおよそ1,920人、3,000人には届きません。頑張りましょう。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団