ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もんにょりした話題

もんにょりする話をご用意しました。

伊豆の魔法使い2

頭の中で「オズの魔法使い」と「伊豆の踊子」がマリアージュしたので、「伊豆の魔法使い」という文章でも書こう!と思い立ったが吉日、その前に誰かが「伊豆の魔法使い」というネタを使っていないかを確認してみたところ、自分が使っていました。 www.gw2.biz…

お金200,000,000

『お金2.0』って本を読んだのですが、あんまりおもしろくなかったので、じゃあ自分で『お金200,000,000』って文章でも書いたらええやんと思ったのです。思ったのですが、果たして『お金200,000,000』なんて文章に需要があるのかどうか。それより、タイトルこ…

たまごの持つ語感

ぐわぐわ団では事あるごとに「命をいただく」をテーマに記事を書いているのですが、今回はもうひとつのテーマである「語感」について記事を書きます。本当にそんな大それたテーマがあるのかというと、あると信じましょう。信じる者は巣食われる。 簡単に言う…

グレイテストマン・ショー

『グレイテスト・ショーマン』はショービジネスの原点を築いた伝説の興行師のお話ですが、『グレイテストマン・ショー』はちょっと違います。 ぶっちゃけ言うと「びっくり人間大賞」みたいなものです。そんなものだとご理解ください。よろしくお願い申し上げ…

勝負のかけ引き

勝負のかけ引きというのは実に難しいものです。 例えば、こないだの冬季オリンピックのノルディック複合。日本の選手がジャンプで1位になって、そこそこアドバンテージを取ったにも関わらず、ドイツ人3人がゴリゴリ追いかけてきて、結果的にドイツ人3人が…

「お」を付けると丁寧になります

父さん、母さん。「お」を付けると、お父さん、お母さんになって丁寧な言葉使いになります。 「あの方はいつも上品で……」よりも「あのお方はいつもお上品で……」のほうが、マダム度がアップします。 「風の知らせで聞いたんだが……」より「風のお知らせで聞い…

Waterと水の違い

ランチブッフェでごはんを食べていたときのこと。 こちらはワッフルを焼く機械です。美味しいワッフルが焼きあがります。ソフトクリームを添えて食べるのが私のおすすめです。 それはそうとして、ドリンクバーで見かけたのが「ホットウォーター」の文字。 「…

コンビニデストラップ

コンビニでお会計をするために並んでいるとき、前の人が長〜い紙をぶらぶらさせていたら、「コレは時間がかかる!」と察してしまうものです。長〜い紙を何枚も持っていたりすると、もはや絶望しかありません。 そして本日、どエラいデストラップにひっかかり…

まずいと言うひとがかわいそう

「まずい」ってよく口にする人はかわいそうだと思うのです。 自分がいかに美味しいものを食べているのか、自分の味覚がいかに優れているのか、そういう自慢をしたいだけじゃなかろうかと思うのです。 何度も何度も取り上げていますが、「美味しんぼ」に出て…

はたらいて、笑わねばならない

まずは、新幹線の車内を撮った様子をご覧ください。 Kindleで「東芝の悲劇」という、これまたもんにょりするような本を読んでいたのですが、視線を上にするたびにスティーブ・ウォズニアックが、どえらい笑顔で「はたらいて、笑おう。」と訴えかけてくるので…

東京メトロに乗ってびっくりしたコト

東京に来ると、生粋の大阪人であることを否が応にも実感しまくりです。 とりあえず、行くところが日高屋ばっかりというのも若干もんにょりなので、地下鉄に乗ることにしました。東京には地下鉄がふたつあるのです。東京メトロと都営地下鉄。大阪市営地下鉄堺…

静岡県がなければいいのに……

先にお詫びしておきます。静岡県民の方にとっては気分を害する表現を含む内容となっております。申し訳ございません。お詫び申し上げます。ごめん。ごめんね。許してなんて言えないよね。ひどすぎるよね。動いちゃダメ!体液が出ちゃう! ……こないだ、新幹線…

ロミオとジュリエットをどうにかしてハッピーエンドにする

シェイクスピアの書いた戯曲『ロミオとジュリエット』は、なんじゃかんじゃあって、結局のところ、ロミオとジュリエットも死んでしまうという悲しいお話です。渡辺淳一原作『失楽園』も結末は似たようなもんで、どっちも死んでしまいます。 これはあくまでも…

フレイルについて考える

トゲトゲのついた鉄の球をクサリで棒につないだような武器をフレイルと言います。モーニングスターとも言いますが、細かい定義をしはじめると、途端に「それは間違っている!」「フレイルとモーニングスターは別の武器だ!」「フレイルの形がそもそも違う!…

カレーとギャートルズとマル優とテレホーダイの話

こないだカレーを食べていたら、となりの若きヤングカップルが楽しそうに会話を楽しんでいました。いやあ、初々しいねえと思いつつ、目の前のカレーが美味しかったので、カレーに集中していたのですが、ちょいちょい断片的にヤングカップルの発する言葉が耳…

未亡人100,000,000

平成29年8月20日に未亡人の記事をアップして以来、書きも書いたり100,000,000記事。1日1記事として約27万3000年。もともと98禁だった規制も、いまや5000兆禁。もはやどこに向かっているのかさっぱりわかりません。 未亡人といえばぐわぐわ団と言われるよう…

未亡人2

あまりのアダルティーさが仇となり、相方に「ぜんぜんわからなかった」と酷評されてしまった昨日の未亡人の記事の続きです。18禁を通り越えて、98禁指定では甘かったのかもしれません。ここはひとつ泉重千代翁に敬意を表し、120禁指定をすることに致します。…

未亡人1

今日のぐわぐわ団はアダルティーに「未亡人」のお話です。これからしばらくの間、18時に更新される記事は「未亡人」について語り続けます。そして、めっちょこアダルティーな話題なので18禁どころか、98禁指定です。95歳のおじいさん、おばあさん、あと3年…

脳ある鷹は爪を隠す

鷹の話をします。ただし、加藤の話ではありません。 脳ある鷹は爪を隠すと言いますが、逆に考えましょう。 脳のない鷹は爪を隠さない。逆もまた真理です。 おミソのない鷹は爪を隠さないのです。ネイルサロンに入り浸り、私の爪を見て!私の美しい爪を見て!…

風俗で説教するオッサンのセリフを素晴らしいセリフに変えてみせる

こないだ、ブクマのコメントで、ブログの文章を「風俗で説教するオッサンのように書けるように頑張ります!」と宣言しました。初音りずさんのブログ「りずろぐ」の記事「全はてなブロガー必見!本当は教えたくない「はてなブログ」らしい記事の書き方」を読…

パトラッシュの犬

「パトラッシュ、僕はまだギンギンだぜ!」 というセリフを急にひらめきまして、せっかくなので記事を一本でっち上げようという魂胆です。「懐かしのアニメ・涙と感動のシーン第一位!」みたいなので、何度も何度も繰り返して例のシーンばっかり流され続けた…

駅前で暑い中演説している人を見ても、もんにょりしなくてよいです

いやぁ、めっちょこ暑いですねぇ。暑いどころの騒ぎではないぐらいに暑いのですが、そもそも暑いどころの騒ぎではないというのはいったいどういうことなのか、よくわかっていないませんが何となく雰囲気で書いています。そんな暑い中、駅前で「日本の政治が…

大学生のうちに読むべき良書100選

社会人になると、なかなか本が読めなくなります。ですので、時間のある大学生のうちにたくさん本を読んでおけばいいと思います。というわけで、大学生のうちに読むべき良書100選と題して、私のオススメの本を紹介していきます。 ……ゴルゴ13でも読んだらええ…

武力衝突を望んでいるわけではない

何の話かというと「蚊」の話です。どうにもこうにも、蚊に好かれているのか何なのか知りませんが、とにかくアホみたいにじゃんじゃか刺されて、かゆくてかゆくて死にそうになるのです。しかも、刺されたあとがプクッとなる前からかゆいもんだから、どこがか…

「天と地と」に出てくる諏訪神軍にもんにょり

Amazonのプライム会員になっていると、プライム・ビデオで「天と地と」が観れるのです。そういえば前に観たような記憶があるなぁ、確か変なのが出てきて、すぐに全滅しちゃってたんだよな〜と、本当にどうでもいいことを覚えていたので、さっそく記憶を辿る…

メルヘンを求めて

オリックス・バファローズにヘルメンというピッチャーがいます。その名前を聞いたとき、私の口から出た言葉が「メルヘンチックな名前やな」でした。目の前にいた相方が動かなくなりました。かわいそうに。 Wikiで調べると、ヘルメンはヘルメンなんですが、本…

『グローバリズム その先の悲劇に備えよ』を読みました

私もたまには本を読んだりもするんですよ。『投稿倶楽部にゃんにゃんZ』ばっかり読んでいると思われても心外なので、最近読んだ本をご紹介します。 難しそうな本です。実際、難しかったです。中野さんという人と柴山さんという人が、ふたりでお話をしている…

電車に乗ってすぐぐるんと回るおっさん何とかしてください

タイトルが全てです。 整列乗車でずんずんと電車の中に入るとき、目の前のおっさんが何を思ったのか、すぐにぐるんと回ってこっちを向くんです。たぶん、車内が混んでいるから奥には行きたくないという心理なのかもしれませんが、私の後ろにも人が並んでいま…

会議は3種類の会議があります

ビジネス書でよく書かれていることですが、会議には3種類の会議があります。 ひとつは、情報伝達のための会議。全員に同じ情報を共有させるための会議です。ひとりひとりに情報を伝えていては効率が悪い場合に、全員を集合させて情報を共有しようとするもの…

正しい怒り方

最近は「怒り方」に関する本がたくさん出版されていますが、ここはひとつ、ぐわぐわ団の、ぐわぐわ団による、ぐわぐわ団のための怒り方をみなさんにお届けしようと思います。たった一言だけ覚えておくだけで、とても効果的な怒り方になります。 ▼Lesson1 コ…

© 2016 ぐわぐわ団